05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.14 (Fri)

中華ごはん

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ 麻婆豆腐(陳建一さんのレシピ)
 ○ 鶏とカシューナッツの炒め物(ケンタロウさんのレシピをアレンジ)
 ○ 春巻(私のレシピ・・改良の余地大)
 ○ ワカメスープ
 ○ ごはん

20051014.jpg


 たまたま作りたいものが中華っぽいものばかりで、今夜は「中華ごはん」となりました。

 まずは今日のメイン「麻婆豆腐」。前に図書館で借りた陳さんの本からメモっておいたレシピを使って、おうちで本格中華を目指しました。いつもは子どもたちが食べられるように甘口のものばかり作る我が家。最近は、市販の素を使ってばかりいたので、久しぶりにきちんと作る形になりました。この日のために買って用意していた「トウチ」もようやく役に立つことに。

 辛いのが苦手な人は食べなくてもよし!

まあ、いつも辛いものをガマンしているので、たまにはいいよねァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、  

mabo.jpg


陳さんのレシピは本来の四川料理より、日本人の口に合うように辛さが抑えられているとか。少しでも子どもたちも食べられるようにと、唐辛子は省いたんだけど、それでも充分にピリ辛(^▽^;) ところが、予想外にうちの2歳児には大ウケ。
 もともと豆腐が大好きなJ。今日も食事が始まる前から麻婆豆腐にあっつ~い視線を注いでおりました。案の定、他のものには目もくれず、欲しがるのは麻婆豆腐ばかり。

 ちょっとあげれば、辛いし満足するかな。

と思って口に入れてあげると、

 美味しい~~~ヽ(´ー`)ノ

そして、

 もっと、ちょうだい~~~ヽ(´ー`)ノ

一方、うちの7才の長男は・・・

 お母さん・・・僕ね、辛くてね・・・

 目から涙が出そうなんだけど・・

 結局、Uちゃんの残した分まで、Jがしっかり平らげてました。時々むせながら食べてたけど、ほんと、大丈夫か・・・Jさん。。

 鶏とカシュナッツの炒め物。何だか中華料理屋さんみたいなメニューで、ちょっとわくわく。ケンタロウさんの「ケンタロウのいえ中華」という本のレシピをお借りして作りました。主にオイスターソースで味付けをするのですが、私好みにお醤油と砂糖を少したしてアレンジ。ピーマンを切らしていたので、パプリカを2色使ってちょっと彩りよい出来上がりになりました。鶏肉とカシュナッツ、黄金の組み合わせですね~。自然に顔がほころぶくらい、美味しかったです。先日、実験的に塩だれを調合して鶏肉を炒めたことがあったけど、カシュナッツ炒めも塩だれ仕立てにしてみても美味しいかも。今度やってみようっと♪

kt.jpg


 本日の3品目。唯一、納得のいかなかった出来の「春巻」。時間が無くて適当に作ったのが一番の敗因なんですけどね(-ω-;) まあ、味は可も無く不可も無くといったところなのですが、一番ショックなのは

また皮を裏返しにしちゃったよ。。。

ってこと。つるつるしている面が表ってことは頭でわかっているんだけど、どっちもつるつるしているんだもん。わかんないよ~~(つд⊂) 大体、10回作れば9回は裏返しに揚げて、デコボコ春巻を作っている私。今日も、どっちかな~と思いつつ、ひっくり返して巻いた奇跡の1枚だけがキレイな出来上がりで後はデコボコの荒々しい様相┐('~`;)┌

haru.jpg


 今夜は↑の3品に、ウェイパーと塩コショウで簡単に味付けをした白ごまたっぷりのワカメスープを添えました。

 春巻はキレイに美味しく揚げられるように、もっともっと精進せねば。



 
スポンサーサイト

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  22:45  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。