07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.04 (Tue)

我が家の舞茸ごはん

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ 舞茸ごはん(私の新レシピ)
 ○ 筑前煮(小林カツ代さんのレシピ)
 ○ 秋刀魚のみりん干し
 ○ 黒はんぺんとインゲンのフリッター
 ○ グリーンサラダ ○釜揚げしらす
 ○ かき玉汁
 ○ ごはん

20051004.jpg


 今日のメインは舞茸の炊き込みごはん。日曜日に家族で出かけたときに立ち寄った道の駅で、とっても香りのいい産直の舞茸を見つけたので買ってきたものを使いました。舞茸の香りと風味を味わう・・これが目的なので、一緒に炊き込むのは色あいを考えてにんじんのみ。お酒と昆布茶と塩だけでシンプルに味付けもしました。
 メインといっても、炊飯器任せなのでとっても簡単♪ 炊飯している間に漂う舞茸のいい香り・・作っているときから何だかシアワセ~な気分でした。
 出来上がりにパラパラとふりかけた白ごまの香ばしさが、このごはんにはよく合っていました(^^)

我が家の舞茸ごはん↓ 詳しいレシピはコチラ

maitake.jpg


 副菜として添えたのが、カツ代さんのレシピで「筑前煮」。冷蔵庫の整理も兼ねて、根菜類とこんにゃく・鶏肉を甘辛く煮付けました。
 九州北部(福岡や佐賀)にある私の実家では、「筑前煮」のことを「がめ煮」と呼びます。なんで「がめ煮」って呼ぶんだろう・・と以前不思議に思って調べてみたことがありました。

 昔はカメ(すっぽんらしい)と色んなものを煮込んだ料理だった

だそうです。

 カメ煮ってこと・・・(;´Д`)

途中で「鶏肉」に切り替えてくれたひとに感謝。

 今日は先日親戚から送られてきた秋刀魚のみりん干しと、1袋残っている黒はんぺんも使い切りました。秋刀魚の方は、ものすごーく脂がのっていてかなりのボリュームでした。Uちゃんには油っぽすぎたのか不評。お魚大好きのJはそんなこともものともせず、お兄ちゃんが残した秋刀魚まできっちり食べ尽くしてくれました。
 黒はんぺんは揚げると美味しいと聞いたので、冷食のインゲンと一緒にフリッターにしました。衣に軽く塩こしょうで味付けし、そのまま子供たちがつまめる形に。はんぺんは、揚げるともっちりとした食感がより一層強くなった感じで、熱々を頬張るととても美味しかったです♪
 
 ↑のメニューにグリーンサラダととろみをつけたかき玉汁を添えました。今日は結構和風な感じの食卓で、「秋」の雰囲気を感じながら食事が出来ました。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:12  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。