07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.28 (Wed)

レミパン♪

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ 肉じゃが(ケンタロウさんのレシピ)
 ○ 煮魚<カラスカレイ>(田口先生のレシピ)
 ○ ウィンナーとカラフルピーマンの炒め物
 ○ 茶碗蒸し(レミさんのレシピをアレンジ)
 ○ お味噌汁(焼きふとしめじ)
 ○ ごはん

20050928.jpg


 うちの肉じゃがは、ケンタロウさんのレシピをお借りしていつも作っています。簡単だし、ガーッと強火で煮るので出来上がりも早いし、そしてとっても美味しいしヽ(´ー`)ノ 今日は、Uちゃんの大好きな結びコンニャクもプラスしてたっぷり作ってみました。

nj.jpg


 次にカラスカレイの煮魚。魚料理が苦手な私。魚は全て家族の為に調理しています。魚料理克服のために買った

 「魚料理 旬と基本のレシピ」 田口成子著

私の魚料理のバイブルです。旬の魚が何なのか、どうやって調理したらいいのか初心者の私にもわかりやす~く解説されていて、本当に大助かり。今日も田口先生のレシピをお借りしました。本日の煮魚のポイント、

 ◎ 煮汁が煮立ってから魚を入れるのが生臭くならないコツ

 ◎ 切り身や骨のない魚は、中火で15分ほど煮れば十分

だそうです。やってたなあ・・・煮汁が冷たいうちに魚入れちゃうの。火がしっかり通るように長々と弱火で煮込んでもいたよなあ(;´Д`)
 今日の煮魚・・家族に評判ヨシでした。Jなどは、他のおかずやごはんに目もくれず、煮魚ばかり食べてたし。田口先生、お勉強になりました~。

 本日午前中にレミパンが到着しました♪ 
 口コミで「重い」と書かれていたけど、ルクルーゼのお鍋に比べれば楽勝。思っていたよりも深さがあって、中華なべ以上かも。ちょっとしたお鍋のような風貌です。

 我が家のレミパン↓

remip.jpg


で、献立の1品「茶碗蒸し」をレミさんのレシピをアレンジしてレミパンで作ってみました。付属のレシピ本にはあさりを使った茶碗蒸しレシピが載っていましたが、うちにあるものでアレンジ。きのこミックス缶・コーンホール缶・カニ缶と缶づめトリオを使って簡単に。
 で、レシピどおりの火加減と加熱時間で作ってみました・・が、火力の調節が悪かったのか、1回目は大失敗・・。「す」がたちまくってしまいました(つд⊂)エーン 火加減を抑え目にして、2回目は何とか成功。

 強火・・・中火よりの強火

 弱火・・・とろ火

うちのガス台だと、こんな感じで成功。お味は、砂糖を入れないレシピなので我が家的にはちょっと甘さが欲しかったかな・・というところ。今度作るときはお砂糖を少し加えてみようと思います(^^)

右が大失敗の「す」たちまくり茶碗蒸し↓

cm.jpg


今日は上の3品に加えて、ピーマンと2色のパプリカと一緒にウィンナーをカレー味で炒めたものと、お味噌汁を作りました。

 やっぱり大皿にどーんと盛り付けられる主菜・・今日は肉じゃが・・があると食卓が華やかでいいね~♪
スポンサーサイト
EDIT  |  22:36  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。