10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.02 (Sat)

我が家のキーマカレー&タンドリーチキン

朝、テレビで見た旅番組。インドの風景や食べ物をぼーっと見ながらふと、

「私もナンが食べたい」

と思い、家族のみんなに断りもなく、今日の晩ごはんはカレー&ナンに決定。

冷蔵庫にある鶏もも肉でタンドリーチキンも作ってしまおう。

そんなこんなで作りました。<<今夜の我が家の晩ごはん>>

○ キーマカレー(レシピはコチラ
○ タンドリーチキン(レシピはコチラ
○ プチサラダ
○ 手作りナン


我が家のキーマカレー↓
20080202.jpg


タンドリーチキン&手作りナン↓
20080202a.jpg



流れとしては、「タンドリーチキン」は漬け込みの時間が長い方がいいので、
思い立ってすぐに下準備をしました。

ナンの生地づくりは、1次発酵までHBまかせ。その間に、キーマカレーとプチ
サラダを作りました。プチサラダは、レタスの上にコーンとプチトマトのみじん
切りをトッピングしたもの。ナンはベンチタイムをとった後成形して、バターを
たっぷり溶かしたフライパンで、揚げ焼きのような感じで焼きあげます。

ナンを焼きながら、タンドリーチキンもガス台のグリルで焼きます。焦げやすい
ので火加減に注意(^▽^;) 

所要時間は、どうだろう、余裕を見て1時間半といったところでしょうか。カレー
とタンドリーチキンは早めに作っておいてもいいのですが、ナンは焼き立てが
一番美味しい(温めなおすと多少しんなりしてしまう)ので、ナンの出来上がり
に合わせて食べ始めるのがベストです。

今日はドライイーストを使ったタイプのナンを作ったのですが、時間はベーキン
グパウダーで作るものより多めにかかりますが、やっぱり出来上がりの美味し
さが違うな~。ひとり1枚、どーんと焼いたナンをお皿に乗っけて並べておくと、
息子たちの歓声が上がります。

ぬりかべのようなボリューム(笑) 手作りナン↓
20080202b.jpg


手はかかるけど、インパクトの強いものを作るのはやっぱり楽しいなあ。子供た
ちが大きくなったときに、晩ごはん楽しかったな~と思い出してもらえるといいな。

スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:10  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。