03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.08.31 (Wed)

豆腐とツナのお焼き

 本日の我が家の夕食メニュー

 ○ じゃがいものそぼろ煮
 ○ 豆腐とツナのお焼き(新しいレシピ)
 ○ 納豆チーズオムレツ
 ○ モロヘイヤのポタージュ(試作)
 ○ ごはん
 ○ 梨



 
 今日は、新しいレシピ2品を試作。

 ひとつは、簡単に作れて子どもたちが食べやすいお豆腐を使った1品。初めは長いもも足してがんもどきのようなものを作ろうか・・とも思ったのだけど、揚げるよりは焼いた方が簡単。それに、長いもってあんまりうちには常備していないものなので、出来ればうちにいつもあるようなもので作りたい。
 で、ツナ缶・にんじん・青ネギ・白ゴマなどをとりあえず加え、そのままでも食べられるように下味用の調味料もプラスして水切りした豆腐と混ぜま混ぜ。手のひらにとってもべたつかない生地なので、適量手にとり平べったくしてフライパンで薄焼きにしました。イメージとしては、チヂミとかお好み焼きのような感じで食べられるもの。たれも簡単にポン酢を使用。大人用にはラー油を足してピリカラで食べる方が合うかな。

 出来上がりは↓のような感じ。レシピはコチラ

tofu2.jpg


 もうひとつは、前々から気になっていたモロヘイヤを使ったスープ。栄養があるってことも知っていたし、人気の食材ってことも知ってたけど、なんだか今ひとつ手が出なかったんだよね~。昨日、スーパーで何となく目に付いて1束買ってきたので、まずはポタージュにしてみました。
 健康的なスープをイメージして、モロヘイヤと豆乳の組み合わせに決定。ベースは私の「特濃にんじんポタージュ」のレシピで作りました。にんじんポタージュよりも、多少、味は優しく薄味に仕上げました。
 が、これは今後改良の余地大。モロヘイヤの青臭さをいかに感じさせないか
ってことと、スープの濃度。私はそれほど青っぽさは感じなかったけど、気になる人は気になるかも。あと、モロヘイヤ独特のねばりというかとろみによってかなりポタージュがドロリとした感じになるんですよね。

 見た感じが、【 顔に塗るどろんこパック 】

作った私でも一瞬たじろぐ感じなので、<初めてのものは勇気がいる>長男は結構ビビるだろうな~と思いつつ、食卓に並べてみると・・案の定、

 これ・・・何のスープなの? (おそるおそる覗き込む長男)

 何か、おなかが重くなった感じ (一気飲みした後・・)
 
 うわ~~っ!!!!! (服にちょっぴりこぼして大慌てで即効着替え)

といったリアクション。見た感じで引いて、ろくに味あわなかっただろう・・と予想されます(-ω-;) 次男Jに至っては、一瞥をくれて後は無視。仕方がないので、帰宅した夫に味見をしてもらって感想を聞きました。やはり、予想どおり「味は悪くないけど、青っぽさが気になる」とのこと。
 ノンオイルであっさり仕上げようと思ったけど、これは、もう少し色んなものを加えなければならなそう。今後の課題に決定。

 問題のモロヘイヤのポタージュ↓ 

moro2.jpg


 以上、上の2品に加えて、息子たちの好きなじゃがいもの煮物と、納豆とチーズを加えたオムレツを作りました。納豆とチーズでオムレツ~??と思われるかもしれないけど、この組み合わせが子どもの体にいいのだそうです。ちょっとお豆腐のお焼きと被ったかな~という感もあるんだけど、ま、いいか(^▽^;)

 
スポンサーサイト
EDIT  |  23:19  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.11.21(Wed) 00:02 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。