10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.12 (Sun)

広島風お好み焼き

 何でも、今夜は夫とUちゃんがホワイトデーのお返しに、晩ごはんを作ってくれるのだそう。めったにないことなので、ありがた~く申し出を受けることに。楽できるのはもちろん嬉しいし、私としては自分のごはんよりも

 人に作ってもらったものの方が美味しいヽ(´ー`)ノ 

 献立を聞くと、夫お得意の「お好み焼き@広島風」とUちゃんが作る「フルーチェ」なのだそう。
 九州育ちの私にとってのお好み焼きとは、「関西風」の生地も具材も全て混ぜ混ぜして焼くタイプのもの。が、幼稚園~高校まで広島で過ごした夫にとっては、お好み焼きとは断固として「広島風」なのだそう。
 あの独特な作り方は結構難しそうなので、私は一度も作ったことがありません。うちではいつも「お好み焼き奉行」の夫が、ホットプレートを使って腕を奮います。私はチューハイ片手に熱々のお好み焼きをサーブしてもらって食べるだけ。こんな感じでいつも作ってくれます↓

20060312.jpg


 では、おおまかな作り方を。分量は男の料理らしく「目分量」の模様(^▽^;) とにかく、きゃべつがたくさん入るので、たくさん千切りにして準備をしています。他には、豚バラ肉・桜海老・とろろ昆布・揚げ玉・焼きそば・もやし・青ねぎなどを使っています。

1:お好み焼きの粉を少しさらさらめに溶いて、サラダ油を引いたホットプレートの上に丸く薄く広げて焼きます。

03121.jpg


2:1の上に、桜海老やとろろ昆布、揚げ玉などを散らします。

03122.jpg


3:2の上にもやしとたっぷりのきゃべつ、そして青ねぎをのせます。

03124.jpg


4:3の上に豚バラ肉を広げてのせます。揚げ玉も散らしている模様。

03125.jpg


5:4の上にさらさらめに溶いたお好み焼き粉を軽くまわしかけます。

03126.jpg


6:で、思い切って4をひっくり返します(画像左)。ひっくり返して野菜を蒸し焼きにしている間に、隣で焼きそばの麺を炒め、軽く塩コショウとお好み焼きのソースで味付けをします。そして、焼きそばの上に、ひっくり返して蒸し焼きしていたお好み焼きをのっけます。

03128.jpg


7:卵を1~2個ホットプレートの上に割り入れ、1と同じように崩しながら丸く薄く焼きます。

03129.jpg


8:6を7の上にのせます。最後は、卵が上に来るようにひっくり返して出来上がり。お好みでソースや青海苔・削り粉をトッピングしてください。

031210.jpg


 お好み焼きの他に、苺とフルーチェを用意してくれました。フルーチェはUちゃんの担当だったらしく、計量カップで牛乳の量をはかるところから大騒ぎしていた様子(^▽^;) 一応、可愛いグラスに入れて、さくらんぼなどを飾ってくれるところが可愛らしいなあ。

031211.jpg031212.jpg


 お皿の片付けから洗い物まで、夫とUちゃんがやってくれたので、ほんと今夜は楽させていただきました。ホワイトデーに何か買ってもらうのも、もちろん嬉しいけど、こうやって夫と息子にごはんを作ってもらうのも嬉しいものです。今年はいい「お返し」でしたヽ(´ー`)ノ 
スポンサーサイト

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:48  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。