03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.10 (Fri)

バニラシフォンケーキ

 
 昨日の日記にも書きましたが、我が家の冷蔵庫は、今、卵がぎっしり(^▽^;) なので、卵がしっかり消費できるお菓子を・・ということで、久しぶりにシフォンケーキを焼いてみました。

 シフォンケーキの材料の配合は、レシピ本によってイロイロですよね。うちにも何冊かシフォンケーキの本がありますが、今のところ赤堀博美先生の「しっとりシフォンケーキ」という本のレシピが一番のお気に入りで、いつも赤堀先生のバリエで焼いています。

 が、実験気分で色んなレシピで作るのもまた楽しい♪ってことで、先日、図書館から借りてきた藤野真紀子先生の「とっておきのお菓子50」という本に載っている「バニラシフォンケーキ」に挑戦!
 この本のレシピの分量は20cmの型用。普段は17cmの型で作ることが多いので、棚の奥に何年も使わずしまいっぱなしにしていた20cm型を引っ張り出してきました。使う卵も、卵黄4個分・卵白7個分とたっぷり( ゚Д゚)ヒョエー 卵消費には非常にありがたいレシピです。我が家の息子たちは大の卵好きで、ほぼ毎朝「卵かけごはん」を食べています。でも、ふたりとも生の卵白の食感が苦手なので、使うのは卵黄のみ。なので、うちの冷凍庫には卵白のストックがたくさん。シフォンなどで卵白の量を多く使うお菓子などのときに、しっかり使い切るようにしています。
 普段作るメレンゲの力だけで膨らませるシフォンと違い、藤野先生のレシピには「ベーキングパウダー」と「クリームタータ」が使われています。ベーキングパウダーに加えて、しっかりしたメレンゲが作れるクリームタータを使ってあるので、誰が作っても失敗ナシなのではないかな。実は、以前20cmの型で前に失敗したことがあるので、このふたつが使われている生地は心強かったりもします。お陰でしっかりふわふわに膨らんでくれましたヽ(´ー`)ノ

03098.jpg03097.jpg


 さすがに20cm型で焼くと、立派にかさ高に出来上がるので、なんだか嬉しくなりました。バニラの甘い香りたっぷりで、弾力のあるふわふわした食感のシフォンケーキが焼きあがりました。甘さの加減はもう少し控えめにしてもいいかな~と思ったけど、さすが有名な先生のレシピ、

 お店のものに負けない美味しさ

でした。お世辞抜きで、ケーキ家さんで売っているものに負けない美味しさで、かなり感動。Jくんがいつもの倍食べたもんなあ(^▽^;) 今度から、藤野先生のレシピも我が家の定番として使わせていただこう。実家への手土産にも焼いて持っていこうっと♪ 

 
03096.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  11:41  |  手作りお菓子  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

はじめまして~パー子というものです。
おじゃましますi-179
ケーキ美味しそうですねぇ~i-237
今ちょうどお昼前なので、ヨダレが出そうになりましたぁ~
他のページも見せてもらいましたが、レストランみたいな素敵な食卓にビックリ~
お料理上手ですねi-185うちに嫁にきて欲しいですi-185
パー子 |  2006.03.10(Fri) 11:55 |  URL |  【コメント編集】

BETTYさん、こんばんは♪
シフォンケーキ、めっちゃ美味しそう~(^¬^)
シフォンケーキは作り方が難しいそうですよね。
「クリームタータ」は初めて聞きましたが
どういう物なのですか?

卵がたくさんあるとのこと、
私の所で卵料理を紹介したので
よかったら覗きに来て下さ~い(*^_^*)
buligyua |  2006.03.10(Fri) 19:54 |  URL |  【コメント編集】

初めまして、パー子さん(^-^)
他のページも見ていただけたとは、光栄です~。お料理上手・・なんて、とんでもないです。大皿にどーんとのっけて、迫力でごまかしてるんですよ(笑) あとでパー子さんのブログにも遊びに行かせていただきますね。
BETTY |  2006.03.10(Fri) 22:37 |  URL |  【コメント編集】

buligyuaさん、こんばんは♪
シフォンケーキ、久しぶりに作ったんですよ。メレンゲさえしっかり立てれば、そんなに難しいものではないのです。不器用な私にも焼けますから(^▽^;) 藤野真紀子先生のレシピで作ったのですが、ちょっと目からウロコというぐらい美味しかったです。もし、シフォンを作られるのならこのレシピがイチオシです。
「クリームタータ」というのは、卵白を泡立てるときに使うと、しっかり安定したメレンゲが作れるというものです。シフォンの膨らみ具合はメレンゲで左右されるので、結構便利なものなのです。
今夜はbuligyuaさんのブログで拝見した「チキンのトマト煮」を作りました♪ おお!卵料理を紹介されてるんですか。早速、見に行かせていただきますねヾ(*'-'*)
BETTY |  2006.03.10(Fri) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

和の離乳食―本物の味を赤ちゃんから (NHK

これは良い本です。野崎氏本人の子育ての経験が入っているので、一見難しそうな和食というものをできるだけシンプルかつ簡単に、かつ乳幼児用にアレンジしすやりかたが非常に親切に書かれています。離乳食にアレンジするということを主眼に書かれていますが、大人の和食入門
2007/10/05(金) 06:53:35 | みかのblog
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。