06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.16 (Thu)

懐かしの春菊菜めし

 私は生まれも育ちも九州。なので、今でも話す言葉はもちろん

 九州弁

 佐賀・長崎・福岡で長く生活していたので、うちの中では今でもしっかり北部九州の言葉で喋っています。が、ここは転勤でやってきた広島。外では標準語、又は軽めの九州弁を使うようにはしています。

 ○○ばい

と語尾に「ばい」なんてつけないように気をつけてます。一応ね。

 ~我が家の方言事情~

 夫:標準語
 私:北部九州弁
 U:広島弁
 J:標準語??

 そう、うちの家族って、みんな喋る言葉がばらばらなのです(^▽^;) 夫は福岡での生活が長かったので、喋れはしないものの理解は出来ます。UちゃんもJくんも、母親が話す九州弁の意味はある程度理解できます。私も夫も広島弁は喋れないけど、西の方の言葉ということで九州の言葉に通じるところがあるのできちんと理解できます。

 広島で生まれ育ったUちゃんは、もちろん広島弁。私が実家の母と電話で会話しているのを聞いて、不意に意味がわからない言葉が出てきたものだから、電話を切った後、慌てて質問してきました。

 U「今、お母さんが言ったこと、全然わからなかったΣ(゚д゚lll)ガーン」

 マシューTVじゃないけど、実家の親とは無意識にバリバリこてこてのヘビーな方言で会話してしまうので、自分がどんな言葉を使ったかはわからないけど、彼にとっては母親が意味不明の言葉で話すのが不思議で仕方がないらしい。

 U「ねえ、お母さん。九州弁話してみてよ~。」

 えっと・・・・その、意識して話すとかじゃないんだよね。

 私「いつもお母さんが喋っているのが九州弁だよ。」

 U「ふうん。いつも喋っている言葉かあ・・・。

   あ!!

   わかった!!

   あれでしょ?お母さんがいつも言っている言葉だよね。


 せかーーらしか(#゚Д゚) 

   とか

 なんしよっとや~~(#゚Д゚)

   とかだねヽ( ´ー`)ノフッ 」

 ・・・・・・・。

 ・・・・・・・。

 ・・・・・・・。

 我ながら、なんて荒々しい言葉を喋っているんだろう・・(゚Д゚;) 「せからしか」とはうざったいな~とかしつこいな~とかいった意味合いの言葉。イライラしているときに連発しているんだろうな、きっと。

 そうだね。いつも、お母さんが怒るときは九州弁ですごむんだよね。いかん、いかん。九州の言葉がとっても怖いイメージになってしまうではないか・・。大反省・・il||li_| ̄|○ il||li

 私「そうだね。怒ってるときはそんな感じかな~。 でも、優しいときには優しい九州弁を喋ってると思うよ。」

と、精一杯の自己フォローをしてその場はおさめたけど、今後は注意をしていかねば。思いおこせば、昔、うちの母は私に「なんしよっとや~」などと怒ったことは1度もなかったなあ。ますます大反省(T▽T)

 
 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 春菊菜めし(私のレシピ)
 ○ ツナじゃがのカレー煮(奥薗先生のレシピ)
 ○ チンジャオロース(ケンタロウさんのレシピ)
 ○ 切干しときゅうりのあえもの
 ○ 大根サラダ
 ○ ごはん
 ○ 自家製ヨーグルト@オリゴ糖トッピング

20060216.jpg


 主食の春菊を使った菜めしは、私の実家の母が毎年春になると作っていた「嫁菜ごはん」を再現したもの。嫁菜が最近ほとんど手に入らなくなってしまったと母が寂しそうに言っていたのを思い出し、どこかで手に入らないものかとネットで色々調べていたところ、ちょっとしたひらめきが。嫁菜と同じキク科の春菊で代用できるかも・・と思い立ち、作ってみたところ、見事予想は当たって全くといっていいほど同じ味を再現することができました。実家の両親も、北海道に嫁いだ妹もとても喜んでくれました。
 混ぜ合わせる材料や味付けも簡単でシンプルです。ちりめんじゃこや白ごまなど、子供の体にいいものも入っているので、我が家の食卓にも度々登場します(^-^)

 今夜は主菜が2品。ツナを使ったじゃがいものカレー風味の煮物と、豚の薄切り肉を使って作ったチンジャオロースです。奥薗先生とケンタロウさんのレシピで作ったので、両方とも簡単に作れて、もちろん美味しく出来上がりました。
 
 副菜に、切干しを使った中華風のあえものを。だし醤油・砂糖・酢・ごま油・ちょっぴりラー油で味付けをしました。大根サラダは生野菜がないと・・という夫のために準備しました。

02161.jpg 02162.jpg
 02163.jpg 02164.jpg


-----------------------------------------------------------------

 昨日のフリッターのレシピをアップしました。バジルチーズフリッターのレシピはコチラからどうぞ。

02151.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:00  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

Comment

BETTYさん、こんにちは。
BREAD NOTEのTomo..です。
とっても、おいしそう。豪華なメニューですね~♪
それから、UちゃんJくんとの会話、すっごく楽しいですね~。子供たちの素直な言葉って、いつまでも心に残って、しばらくたっても「ふふっ^-^」って笑えますよね。
これからも、楽しみにしています。
また遊びに来ますね♪
Tomo.. |  2006.02.17(Fri) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは!
春菊菜めしおいしそうだわ♪
早速レジピ見せてもらお~っと!!

ウチも家族でなまり(方言)が違うよ(^-^;
旦那ちゃんは普段は標準語だけど家では地元(宮城でも一部)の方言使ってるし・・・
私は庄内弁と地元弁と標準語の間でしょ!
子供達はたまに語尾とか庄内弁になってるかなぁ~
保育園で庄内弁にどっぷり漬かっているのにまだ何とか標準語を維持してるって感じ(^-^;
でも庄内弁の語尾が「ごめんのぉ~」って「の~」って付くのがかわいくてね♪
私も使ってみたいけどまだちょっと恥じらいが・・・

意外と違う土地に行ってから、前の土地の方言とか使っちゃいそうだよ・・・

あ、リンクの件全然OKだよぉ~ん♪
私もいいよね?
藤子 |  2006.02.17(Fri) 14:18 |  URL |  【コメント編集】

BETTYさん、みなさん、こんにちは♪

方言・・・おもしろいですよね(^^)
我が家の旦那と息子はそれこそ先祖代々からの名古屋人ですから名古屋弁ばりばりです。
私も愛知県の出身ですが、名古屋よりもう少し東や南の言葉が混じっています。
同じ県で生まれ育っているのに、通じない言葉が時々あるんですよね~(^^;)

名古屋人がオソロシイのは、「これが標準語!!」と信じて疑わないところでしょう。実際はアクセントやイントネーションがかなり違うのですけどね。
margo |  2006.02.17(Fri) 15:57 |  URL |  【コメント編集】

うちのレシピ、訪問ありがとうございました。
「my peewee」のpeewee mamaです(≧∀≦)/
私は仙台ですが、独身時代はよく出張で福岡行ってましたよ。
北九州の会社の仙台支店で勤めてたんです。
だから「○○ばい」とか九州弁、懐かしいです!

豪華なお料理ですねェ~。
今度、メニュー参考にさせて下さいね。
また来まーす!
peewee mama |  2006.02.17(Fri) 18:24 |  URL |  【コメント編集】

BETTYさん こんにちは。
いつもUちゃんの面白エピソード?楽しみに読ませてもらっています♪
私は方言って全くといって良いほど、縁がないんです。特に九州弁は聞く機会がほとんどないです。
だから実は方言すっごく憧れています♪だって、2ヶ国語自然にしゃべっているような感じですもん(^^)

Uちゃんのバレンタインのお話とってもかわいいですね。
私は子供がいないんですけど、すっごくうらやましいです(^^)

さてさて、恥ずかしながら「嫁菜」って初めて聞きました。春菊に似ているんですね。
きっと香りがよくって美味しいんだろうな。今度是非レシピ参考にさせてください。

私のところでいただいたコメントのお返事にも書かせていただいたのですが、
BETTYさんのブログとっても素敵で、気に入ってしまいました(*^^*)
私もブログリストに登録させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
よろしくお願いしますm(_)m
☆ぐうたら嫁☆ |  2006.02.17(Fri) 19:52 |  URL |  【コメント編集】

Tomo..さん、遊びに来てくださって光栄です(^-^) 子供の言葉・・思いがけないことを言うんですよね。うちは上が小2ですが、まだまだ幼いので、驚くべき発言多し・・です(汗)
Tomo..さんのパンや苺シフォンなどなど、美味しそうなものばかりですよね。作り方を熟読させてもらって、挑戦したいと思います。また、ゆっくり遊びに伺いますね。今後ともよろしくお願いしますヾ(*'-'*)♪
BETTY |  2006.02.17(Fri) 22:35 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、藤子ちゃん♪
リンクの件、ありがとう~。もちろん、こちらこそよろしくお願いします。

藤子ちゃんのお宅も、方言バラバラなんだね。大人になってから言葉ってなかなか変えるの難しいけど、子供は順応するのがホント早いよね。
語尾に「の~」って付くの、可愛いね(*^-^)
うちの夫の実家が仙台にあって、帰省したときに山形の方にも旅行したことがあるんだけど、喋り方がとてもあったかい感じがして好きだったなあ。東北の方の言葉は、ゆったりとして温かい雰囲気があるよね。
BETTY |  2006.02.17(Fri) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

peewee mamaさん、ご訪問ありがとうございます(^-^) 出張で福岡に来られてたんですね。「~ばい」を懐かしいと言っていただけるとは嬉しいなあ。
そうそう。仙台にお住まいと書かれていて勝手に親近感を抱いてしまったのですが、うちの夫の実家が仙台にあるんです。年に1度くらいしか帰省しませんが、毎年仙台には行くんですよ。街中にも緑が多いし、いい所ですよね。義父母は出身は関東なのですが、転勤で仙台に引っ越して気に入り、家を建てて永住することにしたのだそうです。

また、peewee mamaさんのブログにもゆっくり遊びに行かせていただきますね。「ひきずり」もぜひ作ってみますヾ(*'-'*)
BETTY |  2006.02.17(Fri) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

☆ぐうたら嫁☆さん、こんばんは♪

リンクの件、ありがとうございます。家庭菜園のお話や、岩のりのお話、本当に素敵です。自分で育てたり、とってきたものを料理して楽しむって本当にいいですよね。ブログリストの件、光栄です。こちらこそよろしくお願いします。

☆ぐうたら嫁☆さんがお住まいのところは、標準語圏なんですね。確かに、こてこての方言だと、別の国の言葉に聞こえるかも(^▽^;) 

うちの上の息子・・まだ幼くて、おいおいという感じの発言連発です。バレンタインもただチョコが食べたい・・という感じで。

「嫁菜」はですね、多分、そうメジャーなものではないと思うんですよ。早春の頃に、母が嫁菜の若芽を摘んで混ぜごはんを作るのが恒例だったもので・・。本当に簡単な混ぜごはんなのですが、うちの家族には思い出深いものなのです。
春菊、意外に混ぜごはん向きなんですよ。よかったらお試しくださいねヾ(*'-'*)♪
BETTY |  2006.02.17(Fri) 23:19 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、margoさん♪
ちょっと書き込みミスがあったので、コメントを書き直しました。お返事の順番が変わってしまってすみません(-人-)

方言って、本当に色々で楽しいですよね。名古屋弁は直接聞いたことがないのですが、インパクト強いですよね~。名古屋って独特の文化を感じるというか、個性的なパワーを感じるというか、興味があるところなんですよ。次の転勤は密かに名古屋がいいな~なんて思ってるくらいに(^-^)
そうそう。同じ県でも地域によって言葉が違いますよね~。あと、お年寄りの使う方言とかも。言葉って奥深いです。ほんと。
BETTY |  2006.02.17(Fri) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。