05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.03 (Fri)

節分の日の晩ごはん

 インフルエンザで学校をお休み中の我が家の長男Uちゃん。節分の日の給食を楽しみにしていたらしく、がっかりしている模様。ということで、不器用ながら、母が頑張って巻き寿司などを作ってみましたo(^-^)o

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 巻き寿司5種
 ○ 蕎麦
 ○ いわしの納豆包み揚げ(子供を強くする100の食材のレシピ)
 ○ 桜餅

20060203.jpg


 巻き寿司・・・不器用&不精な私が長いこと避けていたもののひとつ。中の具材の準備は大変そうだし、上手に巻くのも難しそう(ー公ー)  行事ごとの日には、せっかくなら美味しいものを食べたいし・・と、毎年、お店で買ってきてすませていたのだけれど。。今年は、おも~い腰を上げて、ちょっぴり頑張ってみました。

 作った巻き寿司は5種類。恵方巻き用の太巻き2種・細巻き2種、そしてカリフォルニアロール。どうせ作るんならと勢いに乗って色々と巻き巻き。使った具材は

太巻き・・かんぴょう・干ししいたけ・きゅうり・卵焼き・桜でんぶ(大人用)
      かんぴょう・卵焼き・きゅうり・サーモン(子供用)
細巻き・・サーモン+青ねぎ アボガド+白ゴマ
カリフォルニアロール・・サーモン・アボガド・貝割れ・サラダ菜

 カリフォルニアロールは私が食べたかったから作りましたが、作るときもワクワクして楽しかった~♪太巻きの方は、かんぴょう煮たり、干ししいたけ煮たりと色々準備が大変だけど、カリフォルニアロールは、すし飯さえ作れば、切った具材をのせて巻くだけだからお手軽で簡単。これなら、時々、うちでも作れるかも。

 お蕎麦は、蕎麦湯も楽しめるといううたい文句の乾麺を用意しました。太巻きがボリュームたっぷりなので、お蕎麦のトッピングは控えめに。赤鬼とお多福のかまぼこと、天かす、青ネギをのせました。食後にアツアツの蕎麦湯をダシで割っていただきましたが、美味しかった(^-^)

 一番最初に作った太巻きとお蕎麦↓ 太巻きは巻きが弱くて、具材がまるで信号のように横並び(T▽T)

02032.jpg 02031.jpg


 副菜にいわしを使ったものを1品作りました。実はこれ、太巻きと共に今日のチャレンジレシピであったりもします。魚料理は食べるのも作るのも苦手な私。これじゃいかーんと自分を奮い立たせて、時々は魚をさばいてみたり、新しいレシピを考えてみたりもしますが、やっぱり魚ってば使いづらい。。
 節分ということで、いわしを使わねばと色々頭を悩ませ、うちにある「子供を強くする100の食材」という本の中のレシピを使わせてもらうことに決定。丸ごと焼くのが一番簡単でいいんだけど、それだと私はもちろん、子供たちも食べてくれなさそうだし。チャレンジレシピという言葉を使ったのは、私が魚料理にチャレンジという意味と、もうひとつ、その食材の組み合わせって結構チャレンジじゃないの~???という意味があるから。

 いわしと納豆(゚Д゚;)

レシピによると、納豆を組み合わせるとどういうわけだかうまい具合にいわしの生臭さが抑えられるのだとか。しかも、揚げることによって納豆独特のにおいも抑えられるのだという。

 毒には毒を・・・

って例えでいいのでしょうか。生姜などのくさみ消しも使われていないし、おいおい大丈夫か~と思いつつ作ってみました。が、あら不思議、生臭みが全然気にならないではないですかっ( ゚Д゚)ヒョエー 青魚が極めて苦手な私ですが、平気で食べれてしまい、自分でも驚き。魚好きの夫には好評だったようで、ひとりで半分以上食べておりました。Uちゃんは、あまり食欲がなかったので一口、Jくん(大の納豆好き)は大喜びで2個ほど食べました。魚をさばくのが苦手だけれど、いわしと納豆の組み合わせは体にとってもいいらしいので、またそのうち作ってもいいかな。
 
 ずっと子供部屋に隔離中だったので、久しぶりに家族との食事が嬉しかったUちゃん。食欲はあまりなかったけど、とても楽しそうでした。

-----------------------------------------------------------------
 
 毎年夕食後に、パパ鬼の準備が出来次第、部屋の中で豆まきが始まります。うちでまくのは「落花生」と「キャンディ」。パパ鬼めがけて息子たちが投げるのが落花生です。今年は、夫が鬼を大熱演したお陰で、Jくんが大号泣(;´ー`)Uちゃんが投げた豆でパパ鬼が退散した後、私がサービスの「豆まき」ならぬ「飴まき」をします。泣きっ面だった3歳児も、大喜びでキャンディを拾ってご機嫌。キャンディは明日のおやつに。落花生を家族そろって年の数だけ食べました。

お父さん、お母さんはたくさん食べられていいなあ

・・・あのね、好きでたくさん食べてるわけではないんだよお~(ー公ー)

02033.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  22:01  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。