FC2ブログ

07月≪ 2006年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006.08.17 (Thu)

ル・クルーゼで肉じゃが♪

 お盆休みの延長で、Uちゃんは私の実家に19日までお泊り。

 というわけで、遊び&ケンカ相手のお兄ちゃんがいなくて退屈そうなJくんと、帰省・旅行の荷物の整理と洗濯に追われる私のふたりきり。夫は今日から通常通りお仕事なのです。自分であれこれ考えながら家事をするのは、そう苦痛ではないけど、「やらなくちゃいけない」家事・雑用に追われるのは本当に疲れますね。
 気がつくと、もう夕方といった感じでしたil||li_| ̄|○ il||li 

 こういうときは、夕食の支度も面倒になってしまうのですが、気を取り直して、久しぶりにしっかり料理をすることに。最近は献立表を作らずに行き当たりばったりで夕食の支度をしているのですが、今夜は前から作ってみたかったものに挑戦することに。お盆休みの間に購入した

 ル・クルーゼ」で、おいしい和食 

という、平野由希子さんの本に載っているお水もだしも使わない肉じゃがを作ってみたかったんです。何でも、ルクのお鍋のお陰で、野菜がより一層美味しくいただけるのだとかヽ(´ー`)ノ

 ということで、ちょっと楽しみながら作った

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ ル・クルーゼで作った肉じゃが
 ○ ちくわとしめじのキンピラ風@ゴマドレ和え(私のレシピのアレンジ)
 ○ 鶏レバーと玉ねぎのマリネ(私の新作レシピ)
 ○ 実家の母のポテトサラダ
 ○ 冷たいコーンスープ
 ○ ごはん

20060817.jpg


 主菜の肉じゃが。お醤油とお酒とみりんで、とても美味しく仕上がりました。だし汁をなみなみと注がなくても、しっかりほっくりとじゃがいもって煮えるものなんですね。煮崩れもせず出来上がりもとてもキレイ。野菜室に何に使おうか迷っていたアスパラがあるので、次は平野先生のゴマ和えレシピに挑戦してみたいと思います(^-^)

 副菜に2品。ゴマドレ和えは我が家の定番なのですが、今夜は少し食材を変えて、ちくわ・しめじ・ツナ・貝割れを使いました。定番レシピと同じく、ちくわ・しめじ・ツナはフライパンで炒めますが、貝割れはしんなりしないように最後に混ぜ合わせます。最近は青い野菜がお高いので、緑に貝割れを使うことが多くなりました。
 鶏レバーは昨日スーパーで特売だったので購入してきたもの。煮物にしてしまうと肉じゃがと被るな~と思い、マリネにしてみました。もともとは実家の母親が茹でた鶏レバーをウスターソースに漬け込んで食卓に出していたものを、うちでもたまに作っていたのですが、このやり方だと賛否両論だったので私がマリネに改良しました。鶏レバーをお湯で茹でて、スライスして水にさらした玉ねぎと一緒にマリネするだけなので、とてもお手軽です。レバーがあまり得意でない夫がほとんどひとりで食べてしまいました。ということで、新作レシピとしてアップします(^-^)

*****************************************************************

 <<鶏レバーと玉ねぎのマリネ>>

 材料:4人分

 ○ 鶏レバー 300gくらい
 ○ 玉ねぎ 1/2個
 
 (マリネ液)

 ○ 中濃ソース 大さじ3
 ○ 米酢 大さじ1
 ○ だし醤油 大さじ1
 ○ 水 大さじ1
 ○ 砂糖 小さじ1

 1:鶏レバーは流水にさらして血抜きし、食べやすい大きさに切る。
   玉ねぎは薄切りにして水にさらしておく。

 2:鍋にお湯を沸かす。マリネ液の材料を全てボウルに入れ、よく混ぜ合わ
   せておく。

 3:鶏レバーをしっかり茹で、ざるにあげてしっかりお湯を切ってから、玉
   ねぎと一緒にマリネ液の入ったボウルに入れて混ぜ合わせる。味が馴染
   むように1時間ほど冷蔵庫で冷やして出来上がり♪

*****************************************************************

 食材が見事に被りましたが、サラダは実家からもらったポテトサラダ。ぱっと見、黄色い色をしていたのでタマゴサラダなのかなと思ったのですが、黄色みが強い品種のじゃがいもを使ったのだそう。暑い時期ということで、お酢を多めに入れた爽やかな酸味のサラダでした。ただ、ひとつ

 ポテトサラダにリンゴは入れて欲しくないの・・・

 ポテトサラダにリンゴとか缶詰めみかんとかが入っているのが、私はとても苦手なのです。子供の頃から切々と実家の母には訴えてきたつもりなんだけど、30年たっても伝わっていないのねーー(TдT)

 スープは、衝動買いした市販の冷たいコーンスープ。市販のものって、結構美味しくて、たまに食べたくなるんですよね。トッピングにコーンフレークを散らしました(^-^)

8171.jpg8172.jpg

8173.jpg8174.jpg



-----------------------------------------------------------------

 お盆休み前に、久しぶりにクオカさんでお買い物しました。で、本日、無事に我が家に商品が到着。届いたのは、アーモンドプードル・パネトーネマザー粉末・アンチョビペースト・ハートのココット型6個セット・オリジナルミニトートバッグ。クオカさんのオリジナルミニトートは、「Mart」という雑誌で紹介されて1時期品切れ状態だったんです。可愛くてお値段が525円だったら、みんな買うよなあ。私もちょっとそこまでという外出時のバッグにひとつ頼んでみました♪もうひとつ激辛ぽん酢「辛匠」という評判らしいぽん酢を頼んでいたのですが、欠品してしまったらしく別便で届くのだとか。逆に、やっぱり人気があるんだ~と、届くのが楽しみにヽ(´ー`)ノ  

8178.jpg

スポンサーサイト



タグ : ル・クルーゼ 肉じゃが クオカ

EDIT  |  22:57  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.08.17 (Thu)

平戸旅行

 
 平戸旅行の記録を。

 15日から1泊2日で長崎の平戸へ。今年は子供たちをまだ1度も泳ぎに連れて行っていなかったので、きれいな海で泳げるところ・・ということで行き先を決めました。学生の頃は長崎市内に住んではいたものの、私もまだ平戸方面には1度も行ったことがなかったので、近場だけど新鮮な旅行となりました。

 昨日モブログで写真を載せたけど、私たちが行った根獅子の浜は本当にきれいな所でした。人出のピークは過ぎていたようで、全く混雑もしていなかったので、1日ゆったりのんびりと楽しめました。くらげもほとんど姿を見なかったので、これくらいの時期に毎年ここに遊びに来てもいいかも。
 根獅子の浜は、昔、キリシタンの処刑場だったという悲しい過去もあるところなので、子供たちにはそのことも話をして聞かせました。「昇天岩」という岩があって、キリシタンの人たちは処刑された後、そこから天国へ魂が上っていけると信じたのだそう。物悲しいお話ですよね。家族みんなで帰りに心の中でお祈りをしました。

 宿泊先は「旗松亭」という旅館。ファミリー向けのお手軽プランがあったので利用したんだけど、皇室御用達の旅館なのだそうで、どどーんと記念碑まで建っていました。海を挟んで平戸城と向かい合う感じに建物が建っていて、景色のよい所でした。写真左に移っている赤い大きな橋が「平戸大橋」です。露天風呂や展望風呂からもこの景色を楽しめます。
 お手軽プラン利用ということで、夕食にはそう期待をしていなかったのですが、何というか、工夫の感じられる内容でした。メインは名物の平戸ひらめとアジのおつくり。その他は高級食材を楽しむといった内容ではなかったけど、とにかくおなかいっぱい食べていってね~といった雰囲気で、うちの大ぐらいの夫が「不本意だけど、もう食べられない」と箸を置いたほど(^▽^;) お部屋の景観もいいし、お風呂も色んな種類のものが楽しめるし、食事の内容は食べきれないほど・・・。また平戸に来る機会があったら、ぜひ泊まりたい旅館でした。

8161.jpg8162.jpg8163.jpg


 宿をチェックアウトして、まず向かったのは「平戸城」。大の歴史好きのUちゃんのリクエストです。夏休みに入ってから、おじいちゃんと一緒に熊本城を見に行ったり、佐賀城博物館を訪ねたりとお城に興味を持っているようだったので、平戸のお城にも行ってみました。展示物の中には明治天皇の産着などもあって、興味深く眺めていたら

 「昔の人って本当に小柄だよね~」

と、感心したようにうちの夫・・・・。

 ・・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・。

 あの大きさから、赤ちゃん用だって普通気がつくだろil||li_| ̄|○ il||li

 
 この後は佐世保に向かう予定で、途中、息子たちが喜びそうな道の駅へ寄り道しました。入り口の看板に大きなカブトムシが乗っかっているのです。ここでお土産用のかまぼこや、近所の高校で作られたマーマレードや鶏味噌の瓶詰めを買いました。
 
 佐世保に向かう目的はただひとつ、ハンバーガーを食べることです。とりあえず、「じゃらん」片手に一番有名なお店「ヒカリ」を目指すことにしました。行列覚悟でお店にたどり着いたのはいいけど、何だか人がまばらなような・・。

 「・・・・今日までお盆休みだって。

 先に歩いていた夫が苦笑い。・・・どおりで、誰もいないわけよね。気を取り直して、お隣にあるこちらも人気の「ログ・キット」に入ってみると

 「ただいま、2時間待ちでーーす(^-^)」

と、店員のお姉さんに笑顔で言われてしまいました。さすが、名物のハンバーガーは手に入れるのに時間がかかりますこと(TдT) でも、さすがに2時間待ちは子連れにはツライので諦めてお店を出ましたが、近くにこのお店のテイクアウト専用のお店「アメリカンバーガーショップ」があるということだったので、そちらへ行ってみることに。待ち時間を聞くと、こちらは1時間ぐらいだそうなので、私達用のスペシャルバーガー3個+レギュラーバーガー1個、お土産用のレギュラーバーガー3個を注文して、烏帽子岳方面にドライブすることにしました。

8164.jpg8169.jpg8165.jpg


 で、烏帽子岳に車で1時間ほどドライブしてお店に戻り、ハンバーガーを受け取りました。が、もらった紙袋が重くて、ちょっとびっくり( ゚Д゚) それもそのはず、左の写真がスペシャルバーガーなんだけど、マックのハンバーガーの4個分くらいありそうなボリューム。右の写真のレギュラーサイズでもおなかが満足しそうな感じだもんね。車の中でスペシャルバーガーを食べたけど、美味しさは◎!バンズのパティも、ファーストフードのものとは比べ物にならないくらい、美味しかった~♪ 名物ものって、1度食べるともういいかなという感じのものが多いけど、佐世保のハンバーガーは待ち時間長くてもまた買いに行ってもいいよねと夫と頷きあいながら、完食しました。子供たちには量が多過ぎたようで、張り切って食べ始めたものの半分くらいでギブアップしてました(^▽^;)

8166.jpg8168.jpg8167.jpg


 佐賀の実家に着いたのが夕方。夕食をお世話になってからうちへ帰る準備をしました。Uちゃんは、19日まで初めておじいちゃんの家にひとりでお泊りをします。口うるさいママと離れられるとあって、ちょっと嬉しそう(!)

 ということで、親子3人うちへ戻って今回の旅行は終了しました。1泊2日だったけど、色んな思い出が出来て楽しかったなあ。ニュースでは、どうやら台風が近づいてきている模様なので、その前に旅行の予定たててて良かったε-(;ーωーA フゥ…

タグ : 旗松亭 根獅子 平戸 佐世保

EDIT  |  16:20  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME |