--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.31 (Fri)

山賊焼きと春の味覚

 
 Jの入園式まであと1週間ほど・・。

 不精な私は入園準備の仕上げを今ごろやっています(^▽^;) ということで、とりあえず晩ごはんの記録のみ・・。

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 骨付き鶏もも肉の山賊焼き(私のレシピ)
 ○ 子持ちカレイの煮付け
 ○ 豆腐のジョン(ケンタロウさんのレシピ)
 ○ つくしの卵とじ
 ○ 新じゃがとスナックエンドウのサラダ
 ○ 大根のお漬物(私の母のレシピ)
 ○ めかぶのお味噌汁
 ○ ごはん

2006401.jpg

 
4011.jpg4012.jpg

4013.jpg4014.jpg

4015.jpg4016.jpg


-----------------------------------------------------------------

 先日、生協の共同購入で手に入れたロイズの「チョコレートポテトチップス」。珍しさ半分で買ってみたのですが、思っていたよりも美味しかった~♪
チョコはロイズのものなのでもちろん美味なんだけど、厚切りのポテチのパリッとした食感と、しっかりした塩加減が◎。チョコの甘さに負けないように、しっかり塩味をつけてあるんだろうなあ。
 チョコとポテチの味の調和はどうかというと・・・ふたつが組み合わさって・・・いう感じではなく、口の中で「チョコ」「ポテチ」「チョコ」「ポテチ」とそれぞれ独立してる感じ。甘いものを食べると塩からいものが欲しくなる・・っていうときには便利な食べ物かも(笑)

4017.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:58  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.30 (Thu)

親子クッキング♪

 夫が出張外泊になったので、今夜は簡単に作れるものに献立を変更してUちゃんと一緒に晩ごはんを作りました。

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ ハッシュドビーフ
 ○ おからのサラダ
 ○ 春きゃべつとベーコンのコンソメスープ
 ○ 簡単ババロア

20060330.jpg


 給食で出た「ハヤシライス」が美味しかったようで、「また食べたい」とUちゃんが繰り返しつぶやいていたので、今夜の主菜は「ハッシュドビーフ」に。カレーと違って煮込み時間が短いので、簡単に晩ごはんの支度をしたいときには便利なメニューだよなあ。

 サラダは、生のおからと野菜を混ぜ混ぜするだけの「おからのサラダ」。味つけは市販のゴマドレとマヨネーズでつけるので、ほんっとに簡単です(^-^)今日は、貝われ・にんじん・コーン・新玉ねぎのみじん切り・ツナなどをおからに混ぜ込みました。このサラダ、サンドイッチの具材にしても美味しいんですよ♪

 スープは、春きゃべつとベーコンをざくざく切って、コンソメキューブと煮込んだだけの簡単スープ。春きゃべつの優しい甘味が子供ウケするようです。

 デザートには、前にも作ったゼリーの素を使った「簡単ババロア」。お湯で溶いたゼリーの素と、8分立てした生クリームを混ぜ合わせるだけで、ババロア風のデザートが出来るのです。藤野真紀子先生のレシピで前に作りましたが、よくよく見てみると、ゼリーの箱にも「簡単ババロア」が書かれていました(^▽^;) 

03301.jpg03302.jpg
03303.jpg03304.jpg


 以上の4品を、私と息子で作りました。野菜は私が切り、炒めたり、煮込んだり、混ぜ込んだりは息子の担当。自分も一緒に作った晩ごはんなので、Uちゃんはいつもよりノリノリでごはんを食べました。Jも、お兄ちゃんにすすめられて、いつもは食べない「おからのサラダ」まで食べていました。
 うちはふたりとも男の子だけど、大きくなったら、時々はお嫁さんに手料理でもご馳走できるような、ちょっと気の利いた大人になって欲しいなあ。またそのうち「親子クッキング」楽しもうね、Uちゃん(*^-^)

-----------------------------------------------------------------

 小さい頃つくしをつんで帰ると、母がささっと卵とじにしてくれて、少しほろ苦いけど美味しかった記憶があります。今年の春にはつくしをつんで、ぜひ息子たちにも春の味覚を味合わせてあげたいと思っていたのですが・・。
 どこを探してもつくしが見当たらないんですよね~(T▽T) うちの辺りは新興住宅地なので見つけづらいし、実家周辺も昔からずいぶん変わってしまっていて、帰省時に探したけれども見つからず。私があまりにも必死に探しているもんだから

昨日、つくしがたくさん生えている夢をみたんだよ~。やっと見つかったなってみんなで大喜びしたんだよなあ。

と、先日、夫が夢にまで見る始末。。

 あちこち探したけど、今年はもう諦めようと思っていたら、いきつけのイオン系列の産直コーナーにこんなものがガ━(゚Д゚;)━ ン !!!

03305.jpg


売ってるんですね~。というか、売っているのは初めて見ました。レジ打ちの人も「つくしですか??」ってびっくりしてたくらいだから(^▽^;) 1袋80円だそうです。高いのか、安いのか・・。何はともあれ、手に入れたつくし。早速今夜食卓に・・とも思いましたが、夢にまでみるほどつくしの心配をしてくれたうちの夫にも食べさせあげようということで、明日の晩ごはんの1品に加えてみようと思います♪

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:46  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.29 (Wed)

たまには丼もので

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ マグロのユッケ丼(奥薗先生のレシピ)
 ○ 鶏つくね(節約本のレシピ)
 ○ 焼きいかの北京風(ウー・ウェンさんのレシピ)
 ○ なす味噌
 ○ 大根のお漬物(私の母のレシピ)
 ○ グリーンサラダ
 ○ もやしのおつゆ(私のレシピ)
 ○ イチゴ

20060329.jpg


 今夜の主食は、キハダマグロを使ったお手軽丼。奥薗先生のレシピなので、簡単&美味しい1品になりました。さくのマグロを切って漬け汁に漬け、ごはんの上にのっけるだけ。普通にお刺身にして食卓に出すことが多いマグロだけど、たまには丼も目先が変わっていいかも。夕食のときは「ご飯」を食べない夫も、丼には心が動いたのか喜んで食べておりました(^-^)

 主菜には鶏のつくねを。鶏ミンチ・塩・青ねぎを混ぜてこね、フライパンで焼いて甘辛いタレを煮絡めたものです。簡単に作れて便利でしたが、食感が思ったよりも柔らかくなかったのと、タレの塩気が少し強すぎたので、家族ウケはイマイチ。つくね自体は息子たちが大好きなので、もうちょっと美味しくできるように研究してレシピを作ってみなければ。新しい課題です。

 副菜にはいかの炒め物と、なすの炒め物、そして大根の漬物を。いかの方は、昨日使いそびれてしまった解凍済みのいか2はいを使いました。炒め物としてはとても簡単なのだけど、皮むきなどのいかの下処理は面倒。。お味は、上品なやきいか風といった感じで、いかも柔らかく仕上がって美味しかったです。不器用&不精な私は、魚関係の下処理が苦手だということを夫もよく知っているので、いかをさばいて作ったというだけで夫は喜んで褒めてくれました(^▽^;)
 なすの炒め物は、前の日記で紹介したことがある正福の「ソース日本」を使って簡単に作りました。なすを炒め揚げして、ソースと煮絡めるだけの簡単仕様です。お漬物は昨晩仕込んでおいたものですが、いい具合の漬かり加減でした。ラー油を切らしていたので、普通バージョンでいただきました。明日、ラー油を買いに行こうっと。

 スープは、「もやしのおつゆ」を。生姜の風味を少しきかせて、とろみを強めにつけた温かスープです。優しい味わいが気に入ったのか、もやしがあまり好きではないUちゃんが、珍しく美味しいと食べてくれました。

03291.jpg03292.jpg
03293.jpg03294.jpg
03295.jpg03296.jpg


-----------------------------------------------------------------

 昨晩焼いた「トマトバジルブレッド」。寒いので膨らみ具合が心配でしたが、いい感じに焼けてくれました。HBで焼いているときからピザっぽい香りが。お昼にチーズとウィンナー、スライス玉ねぎをのせて焼いて食べましたが、本当にお手軽ピザという感じで美味しかったです♪ 

03297.jpg


 今日のおやつの六花亭の「マルセイバターサンド」と「マルセイチーズ&ビスケット」。バターサンドは生協の共同購入で買ったもので、チーズ&ビスケットは先日の妹の帰省のお土産。チーズ&ビスケットの方は初めて食べたのですが、自分でチーズクリーム(レアチーズっぽい)をビスケットにのせたりはさんだりして食べるのだそう。クリームもビスケットも甘さ抑えめで、またバターサンドとは違った雰囲気でした(^-^)

03298.jpg03299.jpg
03290.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  21:29  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.28 (Tue)

『転勤』バトン

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ ポークチャップ(私のレシピ)
 ○ 博多うま馬の一口餃子
 ○ レンコンサラダ(カメ吉さんのレシピ)
 ○ 冷や奴
 ○ 高菜のお漬物
 ○ お味噌汁(じゃがいも・玉ねぎ)
 ○ ごはん

20060328.jpg


 急に飲み会の予定が入ったと夫から連絡が入ったので、ちょっぴり献立を変更して作りました。今日は「炒めるだけ」「焼くだけ」と簡単に作れるものばかり(^-^)

 主菜には、息子たちの好きな「ポークチャップ」と、私が食べたかった「一口餃子」を用意しました。餃子は実家からもらったもので、ラーメンが有名な博多の「うま馬」というお店の冷凍の一口餃子です。冷凍庫で結構幅をとっていたので、今夜焼いてしまうことに。
 ポークチャップはゴキゲンで食べていたUちゃんなのに、餃子の方はひとくち食べるなり、

 「うわっ、これ、まずい。もう食べられないよ~(ー公ー) 」

と箸を置いたので、不思議に思って食べてみると、ピリッ、ピリッと唐辛子の辛さが結構きいていて、私もびっくり。こういうタイプの餃子は、初めて食べたなあ。辛いものが大の苦手なUちゃんには、キツかったかな。決して、まずくはありませんので、念のため(^▽^;) ビールでも・・と思ったのだけど、後で夫を車で迎えに行かなければいけないことを思い出し、断念(#゚Д゚)

 副菜には、我が家の超定番、カメ吉さんの「レンコンサラダ」と冷や奴を。何回もブログに書きましたが、レンコンが野菜室にあると作らずにはいられないくらい私のお気に入りなのです。今夜もやはり作らずにはいられませんでした(笑) 冷や奴は、トップパリューの四分割された充てん豆腐に鰹節をのっけたもの。4分割して別々にパッキングされているので、今日みたいに夫の分だけいらないってときに、1/4とっておけるのは便利だよなあ。

03281.jpg03282.jpg
03283.jpg03284.jpg


 今夜は、夕食後にもうひとがんばりして、明日のお昼に食べる予定の「トマトバジルブレッド」(まりさんのレシピ)をHBで焼きつつ、「大根のお漬物」を作りました。まりさんの「トマトバジルブレッド」はチーズをのせて焼くと、お手軽ピザトーストになるのだとか。息子たちと一緒に食べるのが楽しみ♪

-----------------------------------------------------------------

 先日、「飴と鞭とわがままな私」の藤子ちゃんよりバトンが回ってきたので、遅まきながらお答えしましょう。

1.PCもしくは本棚に入ってる『転勤』

 私のPCに入っている「転勤」。少し前まで転勤族サイトの地域サポーターをしていたので、掲示板に使った四季折々の壁紙とか、可愛いアイコンとかが残ってます。あと、転勤族の奥様が集まるサイトや引越し情報関連のサイトを「お気に入り」に登録してます。いつ辞令がおりるかわからない状態なので、色々と情報は集めておかないと(^▽^;)

2.今妄想している『転勤』

 先日、一番仲良しの元転勤族のママ友(福岡在住)から「家を買った」と連絡をもらいました。いや~、放浪の身の上としては、非常に身につまされるものがありました。夫とも色々話していますが、子供が大きくなったら、うちもどこかに家なりマンションなり持って、夫に単身赴任してもらうことになる可能性大。どこに永住しようかと色々夫と話をしていますが、仲良しのママ友の

「うちの隣の隣、空いてるよ~ヽ( ´ー`)ノ 」

という言葉、結構効いたなあ(笑)九州に戻れたらどんなにいいだろうなあ。夫が単身赴任でいなくても、実家の親も友達もたくさん近くにいるもんね。自分に都合のいいことばかりで、まさしく「妄想」だよなあ(笑)

3.最初に出会った『転勤』

 自分自身に関係する「転勤」に出会ったのは、9年前。当時、福岡に住んでいたのですが、付き合っていた彼氏(夫)に広島への転勤の辞令がおりて、それをきっかけに「結婚」が決まりました。初めて出合った「転勤」のお陰で結婚できたのかも(T▽T)

4.特別な思い入れのある『転勤』

 人生初の転勤地「広島」。長くて5年で動くと言われながら9年目。まだ、しっかり広島に住んでるし(笑) 婚姻届を出したのも、息子たち2人を出産したのもここなので、これから先、どこに動いても、特別な思い入れがあるのは「広島」だろうなあ。

5.『転勤』の秘密の使い方

 うちの夫の会社は、全国どこに行ってもお給料は基本的に変わらないのだそう。例えば、東京に行っても、北海道に行っても。なので、北海道などの寒い地域を希望すれば、寒冷地手当も出て、暮らしぶりがよくなるのだとか。東京や大阪に転勤を希望する人が多いらしいけど、

ぜひ、うちを北海道に転勤させてくださいな(*´艸`) 

若いうちに一番北に移動して、だんだん南下して九州に近づいていく・・というのが理想的だしね♪

6.『転勤』を一言で例えて言うなら

 いい意味でも悪い意味でも「いちからやり直し

7.今晩のおかずは『転勤』よ^^と母親が言ったら?

食欲なくなるだろうな~(^▽^;) 前向きに考えようと思ってるけど、「転勤」って言葉を聞くと、テンション下がるもんね。

8.『転勤』は温めますか?

「転勤」を温める・・難しい(笑) 温めない、かな。なんのかんの言って、

 ○ 生活に安定性が望めない(家の購入とか、子供の進学とか)
 ○ 引越しで貧乏に(敷金・子供の転園費用とか自腹)
 ○ 人間関係を築くのが難しい

といった感じで、「転勤」って煮ても焼いても食えないものです。なので、温めてもらってもやっぱり食えない。まじめに書いちゃったけど、転勤族って結構ツライのです(>_<) 

9.バトンを回したい5人とお題

ごめんなさい。バトンは受け取ったものの、指定して他の方に回すのは苦手なので、興味のある方はどうぞ拾ってくださいませ(-人-)

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  22:23  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.03.27 (Mon)

銀なら5枚♪

 銀なら5枚

 ようやく集まりました。子供の頃からの悲願がようやく叶った~♪ 

03275.jpg


 チョコボール好きのJくんのお陰です。ありがとう(-人-) おもちゃの缶詰が届いたら、またブログに書いてしまおうっと♪

 ってことで、ちょっぴりシアワセな気分で作った・・

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 春菊菜めし(私のレシピ)
 ○ ツナポテトコロッケ
 ○ あさりのワイン蒸し
 ○ 五色きんぴら
 ○ 卵豆腐の鉢蒸し(有元葉子先生のレシピ)
 ○ 長いものお漬物(私のレシピ)

20060327.jpg


 今夜の主食は春菊を使った菜めし。ちりめんじゃこではなく、生協で購入した柔らかなしらすを使ったので、子供たちのウケが良かったです(^▽^;) 確かに、しらすを使った方が食べやすいし美味しいよなあ。菜めしの素を多めに作ったので、しばらくは「ふりかけ」としても楽しめそう♪

 主菜には、ツナとじゃがいものコロッケを作りました。電子レンジで加熱したじゃがいもを潰して、油をきったツナとみじん切りの玉ねぎ(生)を加え、マヨネーズと塩こしょうで味をつけ、衣をつけて揚げるだけの簡単仕様です。簡単なわりに美味しいので、あっという間に売り切れてしまいました。

 副菜は「あさりのワイン蒸し」。スライスしたニンニクと一緒にあさりを炒め、白ワインを加えて蒸し焼きにして、塩こしょうで味付けをしました。貝類はあまり食卓には上らないので、久しぶりのワイン蒸しは新鮮でした♪ そして、冷蔵庫にあるものを5種類(糸こんにゃく・ちくわ・人参・しめじ・絹さや)使ってきんぴらを作りました。明日は火曜日(特売日♪)なので、食材一掃目的の1品。
 

03271.jpg03272.jpg
03273.jpg03274.jpg


-----------------------------------------------------------------

 昨日、桜は少しは咲いているのかな~♪と期待して、家族揃って公園へ出かけました。

 が・・・

 結果はこんな感じ ・・↓

03276.jpg


 桜・・さっぱり開花してないじゃないの~(ー公ー)

 で、

 辺りを見回してみたら・・

03278.jpg


 梅が満開・・・見頃でしたil||li_| ̄|○ il||li

 うちの近辺、お花見が出来るのはまだまだ先の模様。夫が言っていましたが、あさってからまた冬の寒さに逆戻りらしいですねガ━(゚Д゚;)━ ン !!! 

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  20:57  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.03.24 (Fri)

簡単☆レンジ焼売

 
 明日から、Uちゃんは春休み。
 
 ということで、今日は春休みに使う国語のドリルを選びに本屋さんへ行ってきました。2月まではこどもチャレンジをとっていたんだけど、怠慢ぶりが目立つようになったので、本人は付録目的に続けたそうだったけど、強制的に退会。春休みは特に宿題がでないという話だったので、公文以外に、夫が用意した算数ドリルと私が用意した国語のドリルを使って2年生の復習をさせることにしています。なにしろ、ほおっておくと果てしなく怠ける息子なもので(ー公ー)
 
 長期のお休みが始まるときには、Uちゃんと一緒に1日の計画や休みの間の目標などをたてます。親がだらけていると示しがつかないので、私も

 ◎ 3食がんばって作る ← インスタントものを使わないのは意外とつらい(>_<)
 
などと、一応、目標をたててがんばります。時々、手作りおやつでも・・とも思うけど、そうなると要領の悪い私は、何だか1日中キッチンに立っていなければならないような気がするんだよなあ。とりあえず、3食きちんと作ろうっと。あと、衣替えを終わらせることと、押入れの整理もね。怠けものの私も、息子のお手本となるように、気持ちを奮い立たせてがんばらねば。

 
 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ レンジ焼売(私のレシピで)
 ○ 手羽ルサミコ♪(かぷりさんのレシピ)
 ○ 甘辛高野豆腐(kamkamさんのレシピ)
 ○ しらす干しサラダ(Yahoo!グルメのレシピ)
 ○ 長いものお漬物@レモン風味(私のレシピのアレンジ)
 ○ 基本の野菜スープ(私のレシピで)
 ○ ごはん

20060324.jpg


 今夜は主菜が2品。1品目は、簡単焼売。材料を全てフープロでガーッと混ぜ合わせて、焼売の皮で包んでレンジでチンするだけで出来上がります(^-^)

 【 レンジ焼売のレシピ 】約15個分

 材料:豚ひき肉 200g
    玉ねぎ 1/2個 
    おろししょうが 小さじ1
    塩こしょう 少々
    ラード 小さじ2
 
    焼売の皮 15枚

 作り方
 
 1:玉ねぎをフードプロセッサーで粗みじん切りにする。豚ひき肉・おろししょうが・塩こしょう・ラードを加えてフードプロセッサーで混ぜ合わせる。

 2:焼売の皮で1のタネを包み、耐熱皿の上にレタスを敷き、その上に並べてラップをふんわりかける。電子レンジで3~5分加熱して出来上がり♪※加熱時間は様子を見て加減してください。

 ★ ラードを使うと、とてもジューシィな出来上がりになります♪

 「手羽ルサミコ♪」は、前に1度作ってとても美味しかったので今日リピートさせてもらったもの。残念ながら、かぷりさんのレシピは今は公開されていないようなので、リンクは貼れませんでした。バルサミコ酢をたっぷり使った合わせ調味料で手羽先を煮絡めたもので、いくらでも食べられてしまいそうなくらいの美味しさです。仕上げに加えるバターの風味がきいていて、しみじみバルサミコ酢とバターの相性っていいんだなと感動してしまいました。かぷりさん、ご馳走さまでした♪

 副菜には、これまた食べ始めると止まらない「ピリッと甘辛な高野豆腐」を作りました。かな姐さんのブログで絶賛されているのを見て、前に作ったことがあるのですが、スポンジみたいで苦手だった高野豆腐が本当に美味しく食べられて、自分でも驚きました。ワサビとほんっっとに合うんです。うちでは、チューブ1本使いきりそうな勢いでワサビを使ってしまいます(^▽^;)kamkamさん、ご馳走さまでした♪

 サラダは、前にたまたまYahoo!グルメで見かけた「しらす干しサラダ」を作ってみました。たまにはこういう形のサラダも新鮮でいいかも。生協の「ふっくらしらす干し」を使ってみましたが、塩気もほどよく柔らかくて美味しいしらす干しでした。うちでは、使ってしまいたい貝われがあったので、勝手にサラダの1員として加えてしまいました。

 スープは、春キャベツたっぷりで「基本の野菜スープ」を作りました。今日はキャベツの量を多めで作ったので、一見、キャベツのスープ煮といった感じに(^▽^;) 明日の朝、ベーグルとも一緒に食べようと、たっぷり作りました。本当はこのスープ何回か火を入れて食べる方が美味しいんですよね。

03241.jpg03242.jpg
03243.jpg03244.jpg
03245.jpg03246.jpg


-----------------------------------------------------------------

 夕食後にいただいた甘いもの。

 今夜は、先日の夫の桜島行きのお土産のかるかん。念願叶って、やっと「蒸気屋」さんの「もぜかるかん」を食べることができました。しつこくおねだりした甲斐がありました(TдT)
 去年もおととしも、何回も念押ししたにも関わらず「餡入りかるかん」を適当に買ってきた夫・・。今年は、桜島に行く前に私の過去日記を見せて、いかに私の「餡なしかるかん」への思い入れが強いかと語って聞かせたので、お店の場所を書いたメモを片手に、蒸気屋さんの店舗まで買いに行ってくれたのだそう。
 さすが、有名店のかるかん。もっちりとした食感が、他とは違う♪「もぜかるかん」とは「もぜ=かわいらしい」という名前のとおりの可愛く小さめの餡なしかるかんです。結構、甘味はしっかりしているので、1個でも十分に満足、満足♪ 餡なしかるかん、美味しかった~ヽ(´ー`)ノ 

03247.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  20:57  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.03.23 (Thu)

月見牛丼♪

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 月見牛丼(私のレシピで)
 ○ マカロニポテトサラダ
 ○ 長いものお漬物@レモン風味(私のレシピのアレンジ)
 ○ 若芽のお味噌汁
 ○ 自家製ヨーグルト@柚子茶トッピング

20060323.jpg


 夫が出張で外泊することになったので、急遽、献立を変更。

 今夜の主菜は、Uちゃんの大好きな「牛丼」です。我が家の牛丼のポイントは、圧力鍋を使って作るところ。とてもいいお肉を使う場合以外は、圧力鍋で牛肉をやわらか~く、ほろほろと煮崩れるくらいまで煮て作るのです。今夜は、息子たちの好きな卵の黄身をのっけて「月見牛丼」に(^-^) 

 普段は夫の好きなグリーンサラダばかり食卓に上っているので、今夜は子供たちの好きな「マカロニグリーンサラダ」を作りました。ファルファッレ(リボンの形のショートパスタ)を使って可愛く作ってみたところ、

 「なんで、リボンの形なの。なんか女っぽくてイヤだなあ~(#゚Д゚)」

と、Uちゃんには不評。Jは、可愛い形で嬉しかったようでニコニコ顔でたくさん食べてくれました。UやJが喜ぶような・・男の子ウケするマカロニって・・・、やっぱり、かぶとむしとかかしらね? ( ゚Д゚)ウエー

 箸休めに、久しぶりに長いものお漬物を。柚子風味のレシピをアレンジして、レモン風味にしてみました。柚子が手に入りにくい季節には、レモンの方が手軽で便利。もっとお手軽に瓶詰めのレモン果汁を使っても美味しく出来上がります♪

03231.jpg03232.jpg
03233.jpg03234.jpg


-----------------------------------------------------------------

 食後のデザートに、実家からもらってきたチーズケーキを息子たちといただきました。ホウステンボスのチーズケーキ専門店「ラフレシール」のものだそう。クリーミィだけど、しつこくなくて期待していた以上に美味しかったです。機会があったら、また食べてみたいかも♪

03235.jpg

EDIT  |  20:47  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.03.22 (Wed)

骨付き鶏もも肉のカチャトラ風

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 骨付き鶏もものカチャトラ風(私のレシピ)
 ○ ほたてのガーリックバター炒め
 ○ ツナかぼちゃ(奥薗先生のレシピ)
 ○ グリーンサラダ
 ○ お味噌汁(豆腐・えのき・にんじん)
 ○ ごはん
 ○ 苺

20060322.jpg


 今夜の主菜は、骨付き鶏もも肉。久しぶりに、「お酢研」のときに考えたカチャトラ風の煮物を作ってみました。簡単な煮込み料理ですが、見栄えがする重宝な1品。お酢の効果でより柔らかくほろほろと煮上がります(^-^)
 
 副菜に2品。1品目は、特売のほたてをバター・おろしにんにくで炒めて、軽く塩こしょうと乾燥バジルをふったもの。もう1品は、ツナとかぼちゃの簡単な煮物。奥薗先生のレシピで、手順も使う調味料もシンプルで、あっという間に出来上がります。

 サラダは生協の共同購入で購入したロメインレタスや水菜などがミックスされてセットになったものを、レタスと一緒にざくざく切って盛り付けました。うちは、夫が健康志向で野菜を大量に食べたがるので、これはほとんど夫用といった感じです(^▽^;)

03221.jpg03222.jpg
03223.jpg03224.jpg


-----------------------------------------------------------------

 予定外で帰省してきましたが、のんびりリフレッシュできました。写真左は佐賀の「吉野ヶ里遺跡」。Uちゃんが歴史に興味を持ち始めたので、20日に家族揃って行ってみました。昔、1度行ったことはあったけど、かなり整備されていてびっくり。弥生時代の集落がリアルに再現されていて面白かったです。石を削って勾玉作りをしたり遊具で遊んだり、1日のんびり出来る場所でした。また、そのうちに行ってみよう。
 右の写真は、実家の近くの土手に咲く菜の花。長く続く菜の花畑を見ると「春」という感じで、ワクワクします。若い頃は、田舎がイヤで仕方がなかったけど、今は自然が身近にあるって素晴らしいことだなあと思えるようになりました(^-^)

03225.jpg03226.jpg


 下の写真は、今日近くのお店の閉店セールで手に入れたホワイトラムとカラメルリキュール。なんと、半額ヽ(´ー`)ノ カラメルリキュールはたかこさんの本に紹介されていたもので、欲しいな~と思っていたもの。お菓子づくりにも使ってみよう♪

03227.jpg

EDIT  |  21:43  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.16 (Thu)

帰省の前の日の晩ごはん

 明日から来週の火曜日まで、急遽、九州の私の実家へ(また)帰省することになりました。次に帰るのは5月の連休かなと考えていたのだけれど・・

 夫の桜島行きに便乗することに(^▽^;)

 なんで、まあ、この時期に鹿児島の「桜島」まで夫が行くのか。わかる人にはわかると思いますが、おととし桜島で行われた長渕剛のコンサートの記念式典が、今週の日曜日に桜島で行われるのだとか。長渕本人も参加して、歌も歌ってくれるらしい・・。大の長渕ファンの夫は、もちろん今年も桜島へ。なんてったって、何にもイベントがなかった去年ですら、コンサート後1周年記念とかで、友達と一緒に桜島入りしてたもんなあ・・・・(´-ω-`)

 今まではわりとフツーに、コンサートがあれば行くぐらいのレベルのファンだったのが、何年か前からヒートアップして、とうとう1年くらい前から自分もフォークギターを独学で練習し、今では毎晩私がブログを書いているそばで弾き語りをしてくれるほど(ー公ー) 私は根っからの洋楽ファンなので、邦楽・・しかも長渕の音楽にはほとんど興味がなかったんだけど、やっぱり夫と結婚してからは「わりといい歌が多い」と思えるぐらいにはなりました。
 そういえば、Uちゃんがまもなく生まれる臨月の頃、夫につきあってコンサートに出かけたことがあった・・。拳を振り上げてノリノリのコンサートに妊婦がついていけるはずもなく、盛り上がる夫の横でイスに座って、やたら胎動の激しいおなかをさすっておりました。大音響に驚いたんだろうなあ、おなかのUちゃんは今までにないくらいの動きで、逆子になるのではとドキドキしながらコンサートが終わるのを待っていました。そんなUちゃんは、今では立派な長渕ファン。

 「オレはね~、<ガンジス>が一番好きかな~」

などと一人前に語ってみたり( ゚Д゚)ヒョエー ちなみに、母の大好きな80年代の洋楽にもしっかりついてこれます。胎教に長渕と80年代のブリティッシュロック・・いいんだか、悪いんだか(ー公ー)

 まあ、何はともあれ、また実家でのんびりできるんだから、いいか。今回は寄れたら久山のコストコでお買い物して帰ってこようっと♪

 
 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 鶏肉のレモンづけ(むぅさんのレシピ)
 ○ 鮭のちゃんちゃん焼き(ちいたん♪さんのレシピ)
 ○ 卵焼き
 ○ トマトときゅうりのサラダ
 ○ 赤だし(水菜・豆腐)
 ○ ごはん
 ○ フルーチェ

20060316.jpg


 夕方、さてごはんを作ろうかというときに、夫から電話が。何でも、出張で後輩が広島に来ているから一緒に食事をするのだとか。ってことで、急遽、予定していた献立を変更。本当は副菜にもうちょっと手のこんだものを作ろうと思っていたのだけど、息子たちと私だけならば・・と簡略しました。が、ちょっと家を空けるので、しっかり食材整理はがんばりました(`・ω・´)

 主菜に、我が家の食卓によく登場するお気に入りの2品を。むぅさんの給食メニューを再現した「鶏肉のレモンづけ」は、とても簡単で美味しい♪鶏肉に下味をつけなくていいので、短時間で作れてしまうのも◎。今夜はもも肉で作りましたが、むね肉でも美味しく作れます(^-^)
 ちいたん♪さんの「鮭のちゃんちゃん焼き」は我が家の定番。とても私好みの味付けで、初めて作ったときに「うちのちゃんちゃん焼きはこれからずっとこのレシピで」と心に決めたほど。今夜は、お皿に綺麗に盛り付けられるように、先に鮭をバター焼きにして、上に味噌味をつけた野菜炒めをトッピングする形にアレンジして作りました。野菜室に残っている野菜が色々と消費できて助かりました(^-^)
 とてもごはんがすすむ↑の2品。本当にご馳走さまでした♪

 副菜は、息子たちの大好きな「卵焼き」。Uちゃんは、好きな食べ物の筆頭に「卵」を挙げるくらいの卵好きなので、母が色々苦労して作った他の料理よりも「卵焼き」さえ並べればシアワセになれる男なのです。Jは、赤ちゃんの頃に卵にアレルギーがあって、2歳ぐらいまで卵が食べられなかったんだけど、その反動か、兄の影響か、これまた大の卵好きに育っております。予想どおり、真っ先に売り切れたのは「卵焼き」でした(^▽^;)
 
 サラダ・・。本当は、ネットで見つけた「しらす干し」を使った和風のサラダを作ってみたかったのだけど、材料がひとつ足りず断念。意気消沈したので、目に付いたトマトときゅうりを切っておしまいの簡単サラダにしてしまいました。サラダというか、スライストマト&スライスきゅうりかな???

03161.jpg03162.jpg
03163.jpg03164.jpg


テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  20:30  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.15 (Wed)

菜の花ごはん

 今日、Jの入園準備で作らなくてはならない「ランチョンマット」の布地を買いに行ってきました。Uちゃんのときには必要が無かったので、どういった布地を使うのか、どうやって作るのかを妹に教えてもらい、いざ、手芸店へ。
 布地の他に買おうと思っていた「キャラクターボタン」を忘れないうちにと思い、ボタンコーナーへ行くと、出遅れたせいで目ぼしいキャラものはすでに売り切れ状態(^▽^;) まあ、残っているものでJが興味を持ってくれそうなものをと探してみると、あった、ありました・・

 かぶとむしボタン

自分の上靴がわかるように目印に付けるボタンなので、ぱっと目につく方が好ましい。案の定、「かぶとむし~~」と叫んで大喜びだったので、これに即決。が、勢い余ったJが、よろけて棚に激突してくれたので、ボタンが辺り一面に散乱・・・il||li_| ̄|○ il||li
 
 次に向かったのが、体操服やスモックの名前付けに必要なアイロンでくっつけられる「ネームテープ」のあるワッペンコーナー。そこで目に入ったのが、またまた「かぶとむし」のでっかいワッペン。

 わーい、かぶとむし~~~♪ヽ(´ー`)ノ 

と、大喜びで駆け寄るJ・・で、またまた勢い余って棚に激突。そして、ワッペンが散乱il||li_| ̄|○ il||li 

 ワッペンを片付けて、ようやく本来の目的のランチョンマットの布地を探しに。オックス地がいいですよと店員さんに教えてもらったので、Jとひととおりオックスの布地を見て回りました。オックス地の反対側の棚には、キルティングコーナー。年末年始のセールのときに、すでに絵本バッグ&シューズ入れ用の「アンパンマン」のキルティングを購入済みだったので、そう興味もなく、なんとな~く目を向けてみたところ・・

 え・・

 あれって・・・

 もしかして・・

 ケロロ軍曹のキルティング生地では・・

 ケロロ軍曹・・。前に来たときには置いてなかったのに、今ごろ入荷しているとはガ━(゚Д゚;)━ ン !!! 

 えー、そんな地域があるの~と思われるかもしれませんが、広島ではケロロ軍曹は放映されていません。テレビ東京系の番組が映らないのです。夫の話では、山口でも岡山でもケロロは見られるらしい・・。なのに、広島・・。長いこと広島に住んでいる(もうすぐ9年)ので、かなり愛着のあるところなんだけど、唯一、これだけはどうにかしてほしい~。大のケロロファンの私とうちの家族のやりきれない思いをどうしてくれるのだろう(ー公ー)

 テレビでやっていないアニメなので、ケロロもののキャラクターグッズやお菓子は、もちろん、広島ではあまり見かけません。映画だって、上映している映画館の数って確か2つか3つぐらいだった。。なので、すっかり油断しておりました。まさか、今ごろになってキャラクター布地が売られているなんて~~。でも、落ち着いて考えてみると、広島では超マイナーなケロロ。

 なんだ、そのカエル

と、カエル呼ばわりされても悲しいので、気を取り直して予定どおりアンパンマンでバッグを作ることにしました。それに、私がケロロを好きなほど、Jはそこまでケロロ好きってわけではないんだよね。すっかり、自分の趣味に走ってしまおうとしてしまいました。しっかりしろ、自分(T▽T)

 
 さて、気を取り直して

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 菜の花ごはん(私の新レシピ)
 ○ 手羽もとのクリーム煮(私のレシピのアレンジ)
 ○ 揚げだし豆腐(結城先生のレシピ)
 ○ いかときゅうりのごま和え
 ○ グリーンサラダ
 ○ かぼちゃたっぷりスープ(私のレシピ)
 ○ 自家製ヨーグルト@マンゴージャムトッピング

20060315.jpg


 今夜の主食は菜の花を使った混ぜごはん。ほろ苦さが子供の口には合わないかなとも思ったけど、旬の食材を食べるのもお勉強のうちだもんね。他には豚ひき肉とにんじん、そして、「菜の花」のイメージの炒りたまごを使いました。春らしい感じに仕上がりました(^-^) 
 
 主菜は手羽もとをクリーム煮にしたものです。私の「じゃがいものクリーム煮」のレシピをアレンジしました。このクリーム煮のソースが結構美味しいので、明日のお昼のパスタソースにも活用する予定です。

 副菜には、揚げだし豆腐と、いかときゅうりのごま和えを。大豆関係が苦手で、お豆腐も苦手な夫が、どういうわけか揚げだし豆腐にすると、ゴキゲンよく食べてくれるのです。どういうわけか( ・ω・)? 冷凍庫に残っていたロールイカを使って簡単ごま和えを作りました。だし醤油とすりごまだけで味付けをしましたが、なかなか◎。だし醤油って、薄めると麺つゆにもなるし、本当に便利だよなあ。

 スープは、かぼちゃをたっぷり使った簡単スープ。このところ、油分控えめにするために、レシピをちょっと変更して作っています。具材を炒めずに、そのまま煮てます。なので、さらに簡略化されて簡単に(^▽^;) デザートは今夜もヨーグルト。生協の「マンゴージャム」が手に入ったので、早速トッピングに使ってみました。ちょっと目先が変わって美味しくいただけました。

03151.jpg03152.jpg
03153.jpg03154.jpg
03155.jpg03156.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  21:17  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.03.14 (Tue)

ホワイトデーの食卓

 今日はホワイトデー。

 朝、起きてくるなり、Uちゃんが一言。

 
 「で、今日はどうするの?


どうするのって言われても(^▽^;) ホワイトデーのお返しは日曜日にごはん作ってもらったし

 もしかして・・・

 ホワイトデーだから・・・

 何か用意しなさいってこと????(゚Д゚)ハァ?

ちょうど、起きてきた夫が「おまえ、何もわかってないな~」と苦笑しておりました。ほんと、何にもわかってないな、Uちゃん(ー公ー)

 ということで、息子の要望に応えて、ちょっぴりイベント仕様の献立にしてみました。私のために作る私のごはんといったところかな(笑)


  <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 佐賀牛のたたき
 ○ 北京風酢豚(ウー・ウェンさんのレシピ)
 ○ 中華風ピリ辛筍炒め(私のレシピ)
 ○ とうもろこしとレタスの塩炒め(ウー・ウェンさんのレシピ)
 ○ グリーンサラダ
 ○ お味噌汁(じゃがいも・玉ねぎ・えのき)
 ○ ごはん
 ○ いちご

20060314.jpg


 メインは、実家から先日もらってきた「佐賀牛のたたき」。お肉屋さんが真空パックにしてくれたので、冷凍して広島に持って帰ってきても、そう味が落ちないのです。まあ、イベントということで、大事にしまっておいたものを冷凍庫から取り出しました。今夜切ったものは、お見事な霜の入りっぷりで、夫も子供たちも大喜び♪ めったに食卓に上らない「牛肉」がメインだと、何だか食卓が華やかでいいわあ(笑)

 主菜にもう1品。私のために作る私が食べたいもの・・ということで「酢豚」を作りました。ウー・ウェンさんの本に、お肉とねぎだけで作る北京風の酢豚のレシピが載っていて、そのうち作りたいなと常々思っていたものです。野菜を入れると水分が出てしまうから、お肉だけで作るのだそう。野菜を色々準備したり、切ったりしなくていいので、不精な私にはピッタリ♪ウー・ウェンさんのレシピは、シンプルな調味料で味がピタリと決まるので、さすがといった感じ。図書館でレシピ本を借りていますが、作って美味しいレシピばかりなので、自分用にきちんと購入しようかと考え中です。

 副菜は炒め物を2品。ひとつは、とても久しぶりに作った筍の炒め物。中華風の味付けで、ラー油で辛味を出した炒め物です。ふたつめは、これもウー・ウェンさんのレシピなのですが、コーンとレタスをあっさり味で炒めたものです。本当は、生のとうもろこしを使うレシピなのですが、コーンの缶詰を使って作りました。まず、色味がキレイなのと、レタスとコーンの組み合わせで炒め物を作るというのが新鮮なので作ってみました。レタスが中途半端に残ったときや、使い切りたいってときにいいかも。これにベーコンを加えてもよさそうです。

03141.jpg03142.jpg
03143.jpg03144.jpg



----------------------------------------------------------------- 

 左は昨晩焼いた「もちもち食パン」。まりさんのレシピです。もちっとした食感で、多分、家族に一番ウケがいいのはこのパンです。朝食用のパンとして焼くのはこのパンが一番多いかな。右は、ホワイトデーだということで、私のチョコレートケーキのレシピをちょいとアレンジして、ホワイトデーバージョンで作ってみたケーキです。ホワイトチョコを使って作ってみたものです。手順を間違えたので、膨らみがかなり悪かった・・il||li_| ̄|○ il||li でも、味はいい感じでした(^-^)

03145.jpg03146.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:28  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.13 (Mon)

月曜日の食卓

 
 寒かったですね~、今日。。
おとといは20℃近く気温があったというのに、今日の予想最高気温は

 2℃ ( ゚Д゚)ヒョエー

ここは広島。なのに、私の住むところは「長野」や「仙台」と同じ最高気温でした。案の定、昼間は猛吹雪。買い物に行くにも、顔に雪がビシバシ当たって大変でした(ー公ー)

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ ささみのフライ@チーズ風味とハッシュポテト
 ○ しめじとちくわのきんぴら風ゴマドレ和え(私のレシピ)
 ○ ほうれん草の炒め物
 ○ 大根のお漬物(私のレシピ)
 ○ トマトとキュウリのサラダ
 ○ 豚肉、キャベツ、春雨のスープ(ウー・ウェンさんのレシピ)

20060313.jpg


 月曜日は食材整理の日。火曜日の特売前に冷蔵庫に残っている色んなものを使って食事の支度をします。

 主菜には、ささみを使ったフライを。衣に粉チーズをたっぷり混ぜこんでチーズ風味のフライにしてみました。ついでに、子供たちの大好きなハッシュポテト(冷凍食品)も揚げました。ささみは筋を取ったぐらいで、特に下準備なしで揚げましたが、ぱさつきもなくしっとりしていました。便利な食材だわ~ささみ。

 副菜に2品。きんぴら風にしめじ・ちくわ・にんじんを炒めて、さっと茹でたオクラと一緒にゴマドレ和えにしたもの。今日は野菜室に残っていた三つ葉も混ぜ混ぜ。それと、ほうれん草とベーコンをバター炒めに。これにも、中途半端に残っていたもやしを混ぜ混ぜ。バター炒めには、北海道の妹からもらった「おやじ秘伝のガーリックソルト」を使ったけど、結構しっかりガーリックの風味がきいて美味しかったです。

 スープは、前に作って家族に好評だったウー・ウェンさんの「豚肉、キャベツ、春雨のスープ」を。優しいお味噌味のスープで、しみじみとした美味しさです。春雨・・うちではマロニーを使っていますが、子供たちが大好きなんですよね。たっぷり春雨が食べられるので、嬉しいようです(^-^)
 
03131.jpg03132.jpg
03133.jpg03134.jpg



EDIT  |  21:14  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.03.12 (Sun)

広島風お好み焼き

 何でも、今夜は夫とUちゃんがホワイトデーのお返しに、晩ごはんを作ってくれるのだそう。めったにないことなので、ありがた~く申し出を受けることに。楽できるのはもちろん嬉しいし、私としては自分のごはんよりも

 人に作ってもらったものの方が美味しいヽ(´ー`)ノ 

 献立を聞くと、夫お得意の「お好み焼き@広島風」とUちゃんが作る「フルーチェ」なのだそう。
 九州育ちの私にとってのお好み焼きとは、「関西風」の生地も具材も全て混ぜ混ぜして焼くタイプのもの。が、幼稚園~高校まで広島で過ごした夫にとっては、お好み焼きとは断固として「広島風」なのだそう。
 あの独特な作り方は結構難しそうなので、私は一度も作ったことがありません。うちではいつも「お好み焼き奉行」の夫が、ホットプレートを使って腕を奮います。私はチューハイ片手に熱々のお好み焼きをサーブしてもらって食べるだけ。こんな感じでいつも作ってくれます↓

20060312.jpg


 では、おおまかな作り方を。分量は男の料理らしく「目分量」の模様(^▽^;) とにかく、きゃべつがたくさん入るので、たくさん千切りにして準備をしています。他には、豚バラ肉・桜海老・とろろ昆布・揚げ玉・焼きそば・もやし・青ねぎなどを使っています。

1:お好み焼きの粉を少しさらさらめに溶いて、サラダ油を引いたホットプレートの上に丸く薄く広げて焼きます。

03121.jpg


2:1の上に、桜海老やとろろ昆布、揚げ玉などを散らします。

03122.jpg


3:2の上にもやしとたっぷりのきゃべつ、そして青ねぎをのせます。

03124.jpg


4:3の上に豚バラ肉を広げてのせます。揚げ玉も散らしている模様。

03125.jpg


5:4の上にさらさらめに溶いたお好み焼き粉を軽くまわしかけます。

03126.jpg


6:で、思い切って4をひっくり返します(画像左)。ひっくり返して野菜を蒸し焼きにしている間に、隣で焼きそばの麺を炒め、軽く塩コショウとお好み焼きのソースで味付けをします。そして、焼きそばの上に、ひっくり返して蒸し焼きしていたお好み焼きをのっけます。

03128.jpg


7:卵を1~2個ホットプレートの上に割り入れ、1と同じように崩しながら丸く薄く焼きます。

03129.jpg


8:6を7の上にのせます。最後は、卵が上に来るようにひっくり返して出来上がり。お好みでソースや青海苔・削り粉をトッピングしてください。

031210.jpg


 お好み焼きの他に、苺とフルーチェを用意してくれました。フルーチェはUちゃんの担当だったらしく、計量カップで牛乳の量をはかるところから大騒ぎしていた様子(^▽^;) 一応、可愛いグラスに入れて、さくらんぼなどを飾ってくれるところが可愛らしいなあ。

031211.jpg031212.jpg


 お皿の片付けから洗い物まで、夫とUちゃんがやってくれたので、ほんと今夜は楽させていただきました。ホワイトデーに何か買ってもらうのも、もちろん嬉しいけど、こうやって夫と息子にごはんを作ってもらうのも嬉しいものです。今年はいい「お返し」でしたヽ(´ー`)ノ 

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:48  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.11 (Sat)

山口名物「瓦そば」♪

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 瓦そば
 ○ 大根のお漬物

20060311.jpg


 今日は早朝からバタバタだったので、晩ごはんを作る頃には結構ヘロヘロ状態でした(^▽^;) 夫と簡単だけどみんなで楽しく食べられるものを・・と考えて、すごーく久しぶりに「山口名物瓦そば」を作ることになりました。
 我が家の瓦そばは、ホットプレートを使ってどどーんと作ります。茹でた茶そばをサラダ油を引いたホットプレートの上で、多少カリっとするぐらいまで炒めます。その上に、別に準備した「甘辛く味付けをしたお肉」「錦糸玉子」「茹でたもやし」「青ねぎ」「刻み海苔」をトッピング。市販の瓦そばのつゆにつけていただきます。今夜は生協のお店で購入した「瓦そばセット」を使って簡単に。茶そばが4玉入っていましたが、麺好き揃いの家族なので、さらに別に茶そばを200gぐらい茹でて足しました。
 
 トッピングで使うお肉は、昔、お店で食べたときは牛肉が使われていたけど、うちでは安上がりに鶏ミンチだったり、豚こまだったりと色々。今夜は冷凍庫にあった「鶏皮」を使いました。瓦そばと一緒に焼き鳥も食べてる感じで◎(^-^) 鶏皮で作る場合は、お湯で2回くらい茹でて油抜きをしてから甘辛く煮ます。

 左の画像は、コープ(生協のお店)で購入した瓦そばのセットの袋。コープ山口のオリジナル商品のようです。広島のコープにも置いてありますので、まだ試したことがない方、ぜひ試してみてください♪コープには瓦そばのつゆも置いてあります。
 右は昨日紹介した「大根のお漬物」のアレンジ。すりごまをたーっぷりかけて七味唐辛子もたっぷりふりかけます。これはお酒のおつまみにもいいんですよ♪

03111.jpg03112.jpg


-----------------------------------------------------------------

 午前中立ち寄ったコンビニに1本だけ残っていた「ポーション」。品薄だと聞いていたので、試しに買ってみました。FFはまだ独身の頃、睡眠時間を削ってまでもやってたんだよなあ。「ポーション」というのはストーリー中に出てくる回復の薬で、FF好きなら一度は飲んでみたい代物。噂でかなり。。。。な味だと聞いていたけど、瓶の裏に書かれている原材料を見ると、色んなハーブの名前が。体にはよさそうだけど、味は美味しくはないだろうな~となんとなく想像できます(^▽^;) しばらく飾ってから、私も飲んでみよう。HPが回復するか、ダメージを受けちゃうのか、興味のあるところです(笑)

03113.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:31  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2006.03.10 (Fri)

鮭と新玉ねぎの南蛮漬け風と大根のお漬物

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ チキンのトマト煮(栗原はるみさんのレシピ)
 ○ 鮭と新玉ねぎの南蛮漬け風(私の新レシピ)
 ○ レンコンサラダ(カメ吉さんのレシピ)
 ○ 大根のお漬物(実家の母のレシピ)
 ○ お味噌汁(豆腐・えのき・にんじん)
 ○ ごはん
 ○ 自家製ヨーグルト@ブルーベリージャムトッピング

20060310.jpg


 今夜の主菜はお肉とお魚一皿ずつ。

 buligyuaさんのブログで話題に上っていた栗原はるみさんの「チキンのトマト煮」を作ってみました。これは「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」というレシピ本に載っているもので、多めに作ったトマトソースが別の料理に使えるという利点もあるらしい。元レシピでは鶏もも肉が4枚使われていますが、我が家では2枚プラスしめじ1パックで作ってみました。我が家は家族揃って大の鶏肉好きなので、夫にも子供たちにもかなり好評でした。残ったソースは、合い挽き肉を足してミートソースにする予定。週末のお昼ごはんのパスタソースに遣おうと思います♪

 鮭の切り身を使って簡単南蛮漬けを1品。特売の切り身が冷凍庫にあったのだけど、そのまま焼いて出すにはどうも貧相・・(>_<) なので、大皿料理にしてしまいました。新玉ねぎと三つ葉と一緒に和風のマリネ液と和えていただきます。新玉ねぎの食感を楽しむために、長く漬け込むことはしませんので、作ってすぐに食べられます(^-^)

 サラダは我が家の定番のカメ吉さんの「レンコンサラダ」です。過去の日記にも何回も書いていますが、本当にごはんに合うんですよね~。今日も飛ぶように売れてしまい、あっという間に無くなってしまいました。もっと食べたかった(T▽T) 

 珍しく食卓に上ったお漬物。先日、実家に帰省したときに、実家の冷蔵庫に入っていたものが美味しくて、母に作り方を教わってきたものです。大根の下準備もいらないので、本当に簡単に作れるんです。かなりしっかりした甘めの味付けで、普段あまりお漬物を食べないUちゃんが「ごはんに合う」とたくさん食べてくれました。作り方をレシピ置き場にアップしましたので、興味がある方は試してみてくださいね♪

03101.jpg03102.jpg
03103.jpg03104.jpg


-----------------------------------------------------------------

 うちでは、週に1度「ヨーグルティア」というヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトを作ります。今週は多めにヨーグルトを作ったので、久しぶりにレアチーズケーキを作ろうと思い立ちました。私のレシピでは水切りヨーグルトを使うので、今夜のうちから準備してヨーグルトの水切りをしています。

 明日上手に出来たら、またレシピ置き場の方にレシピアップしようっと♪

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  22:31  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.10 (Fri)

バニラシフォンケーキ

 
 昨日の日記にも書きましたが、我が家の冷蔵庫は、今、卵がぎっしり(^▽^;) なので、卵がしっかり消費できるお菓子を・・ということで、久しぶりにシフォンケーキを焼いてみました。

 シフォンケーキの材料の配合は、レシピ本によってイロイロですよね。うちにも何冊かシフォンケーキの本がありますが、今のところ赤堀博美先生の「しっとりシフォンケーキ」という本のレシピが一番のお気に入りで、いつも赤堀先生のバリエで焼いています。

 が、実験気分で色んなレシピで作るのもまた楽しい♪ってことで、先日、図書館から借りてきた藤野真紀子先生の「とっておきのお菓子50」という本に載っている「バニラシフォンケーキ」に挑戦!
 この本のレシピの分量は20cmの型用。普段は17cmの型で作ることが多いので、棚の奥に何年も使わずしまいっぱなしにしていた20cm型を引っ張り出してきました。使う卵も、卵黄4個分・卵白7個分とたっぷり( ゚Д゚)ヒョエー 卵消費には非常にありがたいレシピです。我が家の息子たちは大の卵好きで、ほぼ毎朝「卵かけごはん」を食べています。でも、ふたりとも生の卵白の食感が苦手なので、使うのは卵黄のみ。なので、うちの冷凍庫には卵白のストックがたくさん。シフォンなどで卵白の量を多く使うお菓子などのときに、しっかり使い切るようにしています。
 普段作るメレンゲの力だけで膨らませるシフォンと違い、藤野先生のレシピには「ベーキングパウダー」と「クリームタータ」が使われています。ベーキングパウダーに加えて、しっかりしたメレンゲが作れるクリームタータを使ってあるので、誰が作っても失敗ナシなのではないかな。実は、以前20cmの型で前に失敗したことがあるので、このふたつが使われている生地は心強かったりもします。お陰でしっかりふわふわに膨らんでくれましたヽ(´ー`)ノ

03098.jpg03097.jpg


 さすがに20cm型で焼くと、立派にかさ高に出来上がるので、なんだか嬉しくなりました。バニラの甘い香りたっぷりで、弾力のあるふわふわした食感のシフォンケーキが焼きあがりました。甘さの加減はもう少し控えめにしてもいいかな~と思ったけど、さすが有名な先生のレシピ、

 お店のものに負けない美味しさ

でした。お世辞抜きで、ケーキ家さんで売っているものに負けない美味しさで、かなり感動。Jくんがいつもの倍食べたもんなあ(^▽^;) 今度から、藤野先生のレシピも我が家の定番として使わせていただこう。実家への手土産にも焼いて持っていこうっと♪ 

 
03096.jpg

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  11:41  |  手作りお菓子  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.03.09 (Thu)

新玉ねぎとエビのマリネ

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ ゆで卵と鶏肉の煮物(ウー・ウェンさんのレシピ)
 ○ 餃子(山本麗子先生のレシピ)
 ○ 新玉ねぎとえびのマリネ(私のレシピ)
 ○ スナックエンドウのサラダ
 ○ わかめスープ
 ○ ごはん

20060309.jpg



 実家からもらってきた卵が8パック。うちで買い置きしていた卵が2パック。気がつけば、冷蔵庫が卵だらけ( ゚Д゚)ヒョエー

 ということで、本日の主菜は卵がたくさん消費できる「ゆで卵と鶏肉の煮物」に決定!元レシピでは鶏のもも肉が使われていますが、今日は冷凍庫にあった手羽もとで代用。煮汁も、本当なら「花椒」と「八角」が入るのですが、ふたつとも苦手な人たち(Uちゃんと夫)がいるので省略。
 この煮物の面白いところは、「干しぶどう」を一緒に煮るところ。あと、ゆで卵に切り目を入れるのも、初めての経験。よく煮汁が染みるように工夫されてるんだろうなあ。何でも干しぶどうを入れるのは、干しぶどうの甘味が、お肉の風味をまろやか~にしてくれるのだとか。ちょうど、中途半端な量で干しぶどうが残っていたので、消費できてよかった(^-^)
見た感じが「茶色~」といった感じで地味ですが、お味は◎。鶏肉も、卵も息子たちの大好物なので、UちゃんもJくんも喜んで食べていました。

 本当はこちらをメインにしようかと思っていた「餃子」。焼く前の段階までは、なかなかいい感じに出来上がっていたのですが、1回目は焼きの段階で失敗。。山本先生のレシピどおりだと、うちのフライパンでは焦げ付いて悲惨なことになってしまいました。餃子自体はとても美味しいのだけど(ー公ー) 2回目は急遽いつもの焼き方に変更して無難に焼き上げました。 餃子を蒸し焼きにするときは、「水」でなく「お湯」を使う方がいいみたい。

 副菜には、ようやく近所のスーパーの店頭にも並ぶようになった「新玉ねぎ」を使ったマリネを作りました。私が作るマリネ液はノンオイルのものが多いので、副菜というよりもサラダに近いかも。今日はえびの他に、冷凍庫にあったロールイカも入れてみました。かさを増やす場合は、しめじなどを入れることもあります。

 サラダは、マリネと被るので簡単に「スナックエンドウを茹でただけ」サラダを作りました。塩ゆでして、軽くマヨネーズをトッピングしただけなのですが、実は私がこの食べ方が一番好きなのです。今夜は、珍しく豆嫌いの夫が「スナックエンドウが食べたい」と言い出したので用意しました。

 が

 夫は、お得意先と一緒に今夜は外食

 また、してやられた (-_-メ;)・・・

03091.jpg03092.jpg
03093.jpg03094.jpg



-----------------------------------------------------------------

 ポピーシードのぷちぷち感が満喫できる食パンが食べたくなって、まりさんの「クリームチーズブレッド」のレシピにブルーポピーシードをたっぷりプラスしてHBで焼いてみました↓

03095.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  22:53  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

ごはんがすすむおかずたち

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ ちきんチーズそてー(きをさんのレシピ)
 ○ ツナじゃが(ケンタロウさんのレシピで)
 ○ なすと赤貝の甘辛煮(私のレシピ)
 ○ 水菜のサラダ
 ○ 中華風コーンスープ(私のレシピ)
 ○ ごはん
 ○ 自家製ヨーグルト@いちごジャムトッピング

20060308.jpg


 今夜は我が家の定番のおかずが勢揃いでした。

 主菜は、鶏のむね肉を使った「ちきんチーズそてー」。とろりととろけるチーズと、玉ねぎと粒マスタードを使ったソースの組み合わせが絶妙です。きをさんのレシピは今は公開されていないようなので、ご紹介できないのが本当に残念。むね肉に小麦粉をまぶしてこんがり焼き、その後で蒸し焼きにするのがお肉を柔らかく仕上げるコツなのかな。パサつきがちなむね肉がしっとり柔らかく仕上がるんですよね。ご馳走さまでした(^-^)
 
 副菜には2品。肉じゃがならぬ「ツナじゃが」と、なすと赤貝の缶詰を使った煮物です。私の中で、できれば食卓にお肉とお魚を使った料理を並べたいというのがあって、お肉の代わりにツナを使って肉じゃがを作りました。ケンタロウさんのレシピは何回作っても実に斬新。だし汁で煮込むのでなく、調味料で具材に味付けしてから水を加えて煮るやり方、ほんと、目からウロコです。
なすと赤貝の甘辛煮は、赤貝の缶詰を何かに使いたいと思って考えた私のレシピです。赤貝の缶汁がいいダシになってタレに深みを出してくれるのです。見た感じはジミーなのですが、ごはんによく合うんですよ。

 サラダは、buligyuaさんのブログで拝見した「水菜のサラダ」を参考にして作りました。ザクザクッと切った水菜の上に、常備しているちりめんじゃこのふりかけとかつおぶしをトッピング。ちりめんじゃこのふりかけとは、「子供を強くする100の食材」に載っていたもので、「炒ったちりめんじゃこ」「青海苔」「白ごま」の子供の体にとてもいい食材3つを混ぜ合わせたものです。ドレッシングはたたいた梅干とだし醤油、それに米酢を加えて作りました。水菜のシャキシャキした食感と梅干ドレの酸味が◎。いつも同じようなサラダばかり食卓に出しているので、ちょっとバリエーションが広がった感じで嬉しいかも。buligyuaさん、ありがとうございます(-人-)

03081.jpg03082.jpg
03083.jpg03084.jpg


 スープは、中華風のコーンスープを作りました。いつもは他の方のレシピをお借りして作るのですが、今日は我流で。

【中華風コーンスープ】

 コーンクリーム缶 1缶(200gぐらいのもの)
 水 300cc
 牛乳 300cc
 ウェイパー 小さじ2
 塩こしょう 少々
 卵 2個
 
 片栗粉 小さじ2
 水 小さじ2

1:お鍋に水とウェイパーを入れて煮立たせる。コーンクリーム缶を加え、よく混ぜ合わせる。

2:1に牛乳を加えてひと煮立ちさせる。※沸騰させないように注意。

3:水溶き片栗粉を2に加えて、軽くとろみをつける。よく溶いた卵を加えて、スープをかき混ぜる。塩こしょうで味を調えて出来上がり♪

03085.jpg


 食後に、夫に栗原はるみさんのプリンを出してみました。ちょっと甘すぎる気もするけど、「かなり美味しい」だそう。濃厚で滑らかな舌触りのプリンだったので、家族にはかなり好評でした。予想どおり、コーヒー風味と聞いてUちゃんは大喜びだったし(^-^) ちょっとお砂糖の量を加減して、また作ってみようっと。

-----------------------------------------------------------------

 夫を会社に送った帰りに寄ったスーパーに隣接したホームセンターで、ハーブなどの苗を買ってきました。気温も高くなって春っぽくなってきたし、そろそろベランダで何か育てようかと思って。
 ハーブは、去年活躍してくれたもの・・・ミント・スイートバジル・イタリアンパセリを。あと、パセリの苗と、三つ葉の種を買ってきました。ベランダでお洒落にガーデニング♪ではなく、私が育てるのは実用的に「食べられるもの」ばかり(^▽^;) うちにあるベランダ菜園の本には、大物の野菜の育て方も載っているので、今年は野菜にもちょっと手を出してみようかな。

03086.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  22:03  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

カルーアプリンとガトーマロン

 図書館で借りていた栗原はるみさんの「栗原さんちのおやつの本」に載っていた「カルーアプリン」。とっても美味しそうだったので、今日のおやつに作ってみました。カラメルの代わりに三温糖を型の底に敷き詰めて焼くので、とっても簡単♪
 実家からたくさんもらってきた、ちょっといい卵を使いました。黄身の色がとても鮮やかなのです。うちの母が張り切って8パックも持たせてくれたので、しばらくガンガン卵を消費することになりそうです(^▽^;) 右は、時々私の寝酒にもなるカルーアリキュールの小瓶です。本当にいい香りがするんですよね。

03076.jpg03078.jpg


 焼きあがりは、崩れそうなくらいフルフルしていました。粗熱を取って冷蔵庫で冷やすとしっかり固まります。普段は【子供はコーヒー禁止】の我が家ですが、今日は特別。実はコーヒーに興味津々の息子たち、喜ぶだろうなあヽ( ´ー`)ノ

03077.jpg


 うちにはグラタン用の大皿が無いので、パスタやサラダ用に使っている器でプリンを焼きました。ル・クルーゼのグラタン皿なんかで焼いたら、もっと可愛いのになあ。大きいグラタン皿・・・( ゚д゚)ホスィ…


-----------------------------------------------------------------

 前にCOOKPADのキッチンで公開していた「ガトーマロン」のレシピを新しいレシピ置き場「BETTY'S KITCHEN」の方に改めてアップしました。マロンクリームを使って作ったスフレタイプのマロンケーキです↓
 
gm.jpg


 前の日記に書きましたが、ポンヌママンのマロンクリームが使い切れなかったので、スフレケーキにしてみたものです。詳しいレシピはコチラ
  

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  13:25  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.03.07 (Tue)

キハダマグロとアボガドのポキ


 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ グリーンピースごはん(栗原はるみさんのレシピ)
 ○ キハダマグロとアボガドのポキ(私のレシピ)
 ○ 豚の生姜焼き(私のレシピ)
 ○ ほうれん草のおひたし
 ○ お味噌汁(豆腐・玉ねぎ・えのき・しめじ)
 ○ ごはん
 ○ 自家製ヨーグルト@柚子茶トッピング

20060307.jpg


 今週の献立表を作ろうと、手持ちのレシピ本を見ていて目に付いたもの・・それは、「青豆ごはん」。グリーンピースが苦手な私が、どういうわけか豆ごはんにすると、美味しく食べられてしまうんだよなあ。うちの夫が豆類全般を苦手にしているので長いこと食卓には上らなかったのですが、子供たちのために久しぶりに作ってみました。
 今夜は栗原はるみさんの「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」に掲載されている青豆ごはんのレシピで作りました。だし汁を使わないタイプの炊き込みごはんで、使う調味料はお酒と塩のみです。実家の母が作る豆ごはんも、ほんのり塩気が感じられるぐらいの味付けだったので、ちょっと懐かしい感じで美味しかったです。息子たちも喜んで食べていたので、また近いうちに作ってみよう♪

 主菜を2品。特売のキハダマグロを使って、ハワイ風のお刺身「ポキ」を作ってみました。ネギやアボガドと一緒に合わせ調味液とあえるだけなので、簡単に出来上がります。レシピは後でレシピ置き場の方にアップする予定です。もう1品は、豚の生姜焼き。栗原はるみさんの青豆ごはんとセットで本に載っていたので、うちでもセットで作ってみました。生姜焼きの方は我が家のレシピで。

 お肉は入っていたトレイに並べたまま、漬け汁をかけて味を馴染ませます。

【我が家の生姜焼きの漬け汁】
 醤油 大さじ2
 みりん 大さじ2
 酒 大さじ1
 おろし生姜 小さじ2~大さじ1 ※ 好みの量で
 おろしにんにく 少々
 塩こしょう 少々

豚肉を焼いて取り出した後、残った漬け汁を煮詰めてお肉にかけます。

 副菜には、夫の大好きなほうれん草のおひたしを作りました。本当は和え物でも作ろうかと思っていましたが、時間がなかったのでおひたしに。でも、一番喜ばれるのはこれなんですよね(^▽^;)

03073.jpg03071.jpg
03072.jpg03074.jpg


-----------------------------------------------------------------

 食後の甘いもの・・広島名物「もみじ饅頭」です。

 住んでいるところの名物って、なかなか食べないものなんですよね。昨日、高速道路の宮島SAで休憩したときに、バラ売りのもみじ饅頭を見かけて家族分買ってみました。私が好きなのは山田屋のクリームチーズが入ったもみじ饅頭。オススメです(^-^)

03075.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:03  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.06 (Mon)

帰省先から戻った日の晩ごはん

 
 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ ちゃんぽん
 ○ 卵とネギの炒飯
 ○ ジンギスカン
 ○ シュウマイ

20060306.jpg


 長時間の運転の後・・ということで、さすがに晩ごはんの準備が面倒なので、今夜は簡単に作れるものばかりの献立となりました。

 ちゃんぽんの材料は、実家のそばのスーパーでお買い物。さすが九州、ちゃんぽん麺もちゃんぽんスープも豊富な品揃えヽ(´ー`)ノ 先日、広島でスーパー3軒はしごしても手に入れられなかったもんで、しみじみと感動。
 今夜のちゃんぽんは、うちの冷蔵庫にあるものプラス買い足した丸天やかまぼこ、豚肉などの具材で作りました。食材整理にも◎。
 普段、我が家で作るちゃんぽんは、スープからうちで作ります。市販のスープがなかなか手に入らないので、考え出した苦肉の策・・というかレシピです。詳しいレシピはコチラ
 
 主食にごはんものも欲しいかな~ということで、シンプルな炒飯も作ってみました。具材は卵とネギのみ。もう少し余裕があれば、あんかけ炒飯にしてもよかったかな。

 副菜は2品。レンジでチンの冷凍シュウマイと妹からお土産にもらった「松尾ジンギスカン」。ラム肉を食べたことがない私に、妹が持ってきてくれたもので、フライパンで簡単に炒めて食べてみました。ラム肉のクセみたいなものも気にならず、結構美味しくみんなでいただきました。うちでもそのうちジンギスカンをやってみたいな~と思うものの、北海道から取り寄せると送料の方が高くつくんだよねえ(ー公ー)

03061.jpg03062.jpg
03063.jpg03064.jpg


 今夜は、簡単に作れるものばかりズラリと食卓に並べました。夫が風邪気味とかで早く帰宅したのだけど、無事に間に合ってよかったε-(;ーωーA フゥ…


-----------------------------------------------------------------

 帰省先で子供たちに本でも買ってあげようと、TSUTAYAに立ち寄ったところ、たかこさんの新しい本を発見。早速衝動買いしてしまいました。パラパラとページをめくってみると、どれもこれも作ってみたいものばかり。他の本同様、眺めているだけで楽しくなる本です(^-^)

03065.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  21:54  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.03.02 (Thu)

おすすめチキン南蛮

 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ チキン南蛮(ぷーぷりんさんのレシピ)
 ○ 卵豆腐(有元葉子先生のレシピ)
 ○ 春きゃべつとウィンナーのバター炒め
 ○ ポテトサラダ
 ○ お味噌汁(わかめ・玉ねぎ・えのき)
 ○ ごはん
 ○ 自家製ヨーグルト@オリゴ糖トッピング

20060302.jpg


 今夜の主菜は、鶏のむね肉を使って「チキン南蛮」。我が家の定番は、ぷーぷりんさんの「おぐら(宮崎の有名店)風」チキン南蛮です。お手ごろ価格で手に入る鶏のむね肉で、どどーーんとボリュームたっぷり&美味しさ◎のメイン料理が出来るなんて!本当にありがたいレシピです。ぷーぷりんさん、ご馳走さまでした。いつもは、同じく、ぷーぷりんさんの「カラフルタルタルソース」をたっぷりかけて食べるのですが、今日は時間がなく具材抜きの簡素化されたタルタルソース(と、もはや呼べないかも)をかけました(^▽^;)

 有元先生の「卵豆腐」は卵大好きのUちゃんとJくんに大人気。「娘に贈るわたしのレシピ」という本にレシピが掲載されています。

 「こればっかり食べたい

という、Uちゃんの発言に母の顔は引きつりました( ゚Д゚)ヒョエー
ものすごーく柔らかい具材の無い茶碗蒸しといった感じのものです。中には何も入れずに大鉢で作るので、とても簡単♪卵豆腐を蒸している間に、しめじ入りのあんを作って後でトッピングします。おだしがたっぷりで、卵豆腐を崩して食べると、汁物のような雰囲気でいただけます。レシピ本の説明にもあったけど、ごはんもの(お寿司や炊き込みごはんなど)に汁物代わりに添えるとよさそう。

 副菜には簡単な炒め物を1品。春きゃべつとウィンナーをシンプルにバター炒めにしました。柔らかくて甘い春きゃべつ。ただ炒めるだけなんだけど、美味しいんですよね~。きゃべつだけだと少し寂しいかな・・ということでウィンナーも一緒に炒めました。

 今夜のサラダはポテトサラダ。ちょっと、じゃがいものゆで時間が長すぎてマッシュ状になってしまいました。本当はごろごろっとした形が残っている方が好みなのですが・・(^▽^;) 中途半端に残っていた貝割れがあったので、一緒にまぜまぜしました。


03021.jpg03022.jpg
03023.jpg03024.jpg


-----------------------------------------------------------------

 明日から予定通り九州の実家へ3泊4日で帰省します。

 大きい車は運転できないので、私と子供たちだけで帰省するときは、私の軽自動車で片道4時間半ほど高速を走って帰ります。まだ、モブログというものを書いたことがないのだけど、途中からモブログで日記が書けたらいいなあ。

 

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:05  |  晩ごはん  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

2006.03.01 (Wed)

お手軽副菜@4色なます

  
 <<今夜の我が家の晩ごはん>>

 ○ 豚のみそ漬け焼き(オレンジページのレシピ)
 ○ 焼きサバのフレッシュソース(ケンタロウさんのレシピ)
 ○ 里芋とベーコンの煮っころがし
 ○ 4色なます(私のレシピ)
 ○ 鶏ときのこのけんちん汁風(試作)
 ○ グリーンサラダ
 ○ ごはん
 ○ ババロア(藤野真紀子先生のレシピ)

20060301.jpg


 主菜はお肉と魚を1品ずつ。少し前に買ったオレンジページに載っていた「豚のみそ漬け」。そういえば、結婚してからみそ漬け焼きって食べたことがないな~と、ふと思い、冷蔵庫にあったトンカツ用のお肉を使って早速作ってみました。夫がみそ漬けがあまり好きではなかったので、ずーっと食卓には上らなかったのですが、息子たちが食わず嫌いになってしまっては困るもんね。
 味噌とみりんとお酒・砂糖を混ぜ合わせたものを、豚肉の両面にたっぷり塗ってラップで巻いて1時間ほど置き、軽く味噌を落としてフライパンで焼きます。今日はレシピどおりの作り方でやってみたけど、出来上がりが少し硬めだったかなあ。次はあわせ味噌にお肉を柔らかくする調味料を加えて作ってみようと思います。
 魚は、簡単なトマトバジルソース(トマト・オリーブオイル・塩・バジル)をトッピングした焼きサバ。ケンタロウさんの「おかずの王様」に載っているレシピなのですが、フレッシュトマトのソースをのせるだけで、普通の焼きサバがイタリア~ンな雰囲気になるんですよね(^-^)

 副菜に2品。里芋とベーコンの煮っころがしと4色なます。4色なますの方は、思いついてぱぱっと作ったものです。

 【4色なますの作り方】

1:大根(10cmぐらい、にんじん・きゅうり(各お好み量)を千切りにして、軽く塩をふってもむ。10分ほどおいて、水気をぎゅっと絞っておく。

2:甘酢(米酢大さじ2・水大さじ1・砂糖大さじ1・塩少々)を作る。

3:1と塩こんぶ(お好み量)と2の甘酢をボウルに入れ、よく混ぜ合わせて出来上がり♪ 早めに作って味を馴染ませる方が美味しくいただけます。

 スープは、鶏肉で出汁をとったけんちん汁風のものを作りました。塩だけで味付けをして、水溶き片栗粉で少しとろみをつけました。藤子ちゃんのブログで「おじや」を見て美味しそうだったので、明日のお昼にうちでもこのスープを使って「おじや」にしようと思います(^-^)

 で、最後にデザート。Uちゃんが生まれた年のESSEに、有名なお菓子やパンの先生たちのレシピを特集した号がありました。かなり豪華な内容なので、捨てずにずっと活用している本なのですが、その中に藤野真紀子先生の超簡単に作れる「ババロア」のレシピが掲載されています。
 市販のゼリーの素を分量どおりお湯で溶かしたものと、八分立てにホイップした生クリームを合わせて混ぜ合わせるだけで、ババロアが出来てしまうのです。元レシピでは、スライスした果物をトッピングしてありますが、うちでは省略。小さなガラスのグラスに入れて、冷蔵庫で冷やしました。
 本当に簡単だし、ゼリー液と生クリームを混ぜるとババロアになっていく様子は見ていて楽しいので、子供と一緒に作るおやつにいいかも。今度は、UとJに混ぜ混ぜさせて作ってみよう♪

03011.jpg03012.jpg
03013.jpg03014.jpg
03015.jpg03016.jpg


-----------------------------------------------------------------

 先日焼いた「クリームチーズの食パン」が、思っていたより家族ウケしたので、今日も「まりの部屋」の上田まり子さんのレシピで、「生クリーム食パン」を焼きました。膨らみもなかなかのもので、皮はパリッ、中はしっとりふわふわといった出来でしたヽ(´ー`)ノ 

03017.jpg

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:39  |  晩ごはん(レシピ付き)  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。