FC2ブログ

09月≪ 2005年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005.10.19 (Wed)

ロスティ♪

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ 蒸し豚@辛子マヨネーズ添え
 ○ ロスティ
 ○ 魚の子の煮物
 ○ サラダ@揚げ麺トッピング
 ○ 白菜ときのことウィンナーのクリーム煮(私のレシピのアレンジ)
 ○ ごはん

 20051019.jpg


 今日のメインは豚肩ロースの塊肉を使った「蒸し豚」。北海道にお嫁に行った妹がお姑さんから習ったレシピを教えてもらいました。簡単に説明すると、塊肉にクレイジーソルト(普通の塩でも)やイタリアンハーブミックスを擦り込み、たこ糸で縛ります。それを油を引いていないフライパンでこんがりと表面を焼き、圧力鍋で蒸し焼きにする・・というもの。余分な油が落ちて、柔らかくなった豚肉がとっても美味しいんです(^^)
 ・・・が、圧力鍋を買いかえてからというもの、加熱時間の調節がどうも上手くいかず、ずっと納得いかない出来が続いてます。今日も6分圧力をかけて蓋を開けてみたらもう少し火を通した方がいい感じ。お皿にお肉を移し変えてラップをしてレンジでチン。

 かたくなってしまいました ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

今度作るときは、加熱時間を7分にして再チャレンジしよう・・。

 今日は久しぶりに副菜に「ロスティ」を焼きました。スイスの簡単なじゃがいも料理で、とってもカリカリして美味しいんです♪

 卒業旅行で友達と訪れたスイス。地元の人に教えてもらった美味しいと評判のお店で、オススメの料理として出てきたのがこのロスティ。とにかく、カリカリとクリスピーな食感で美味しいのなんの!楽しみにしていたチーズフォンデュがかすむほどの美味しさでした。
 でも、味は覚えているものの、結構記憶は朦朧。それというのも、食事の途中から気分が悪くなり、後ろ髪を引かれる思いでロスティも食べ残してお店を後にしたからなのですが・・(つд⊂)エーン

 あのお店ほど美味しいロスティは焼けませんが、とにかく簡単だし、じゃがいも料理ということで子供たちが喜ぶので、時々我が家の食卓に登場させています。
 作り方を簡単に説明すると・・スライサーでじゃがいもを細切りにします(水にはさらさない)。ボウルにじゃがいもと粉チーズ・塩こしょうをお好みの量加えて混ぜ合わせます。フライパンにバターを熱し、じゃがいもを底にぎゅうぎゅうフライパン返しで押し付けながら裏表をこんがり焼いて出来上がり♪うちでは、気分でベーコンのみじん切りを加えたり、乾燥バジルを入れたりして楽しんでします。ビールのお供にも合うんですよね~ヽ(*^^*)ノ

ros.jpg


 副菜の2品目とスープを兼用して、白菜とベーコンのクリーム煮のレシピをアレンジ(というほどでもないんだけど)して、今夜は「白菜ときのことウィンナーのクリーム煮」を作りました。きのこはミックス缶を使ったので、お手軽な上にボリュームも。

hbc2.jpg


白菜を何に使おうかと迷ったときに便利な1品です。元のレシピはコチラ

 あと、魚の子を甘辛く煮たものと、昨日に続き揚げ麺をトッピングしたサラダを添えました。今夜はUちゃんの好きなものが揃っていたので、ゴキゲンで食べてくれました。Jは魚の子が大好きなので、専ら食べるものといえばそればかり・・(-ω-;) 最近、またムラ食いで偏食気味なので、明日はJくんが喜んで食べそうなものを揃えてみようかな。
スポンサーサイト



テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

EDIT  |  20:52  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.10.19 (Wed)

簡単お昼ごはん☆高菜チャーハン

 スーパーで衝動買いしてしまった高菜のお漬け物(唐辛子が入っていないタイプのもの)。ずっと冷蔵庫で眠っていたけど、今日のお昼ごはんでようやく日の目を見ることができました。

 うちの夫はお漬け物が嫌い。なので、食卓にお漬け物が上ることは滅多にありません。息子たちもパパの血を引いて、あまりお漬け物が好きではない模様。買ってきても食べるのは自分だけ・・と思うと、自然にお漬け物を敬遠してしまうようになってしまいました。

 私はお漬け物と美味しいごはんがあれば満足なタイプなのにね(ー公ー)

 実家でよく母が作ってくれた高菜のチャーハン。ピリっと辛くてほんと美味しかった。自分が美味しいと思って食べていたものは、やっぱり子どもにも同じように美味しいと思って食べて欲しいもんなあ。ってことで、思い切って、お昼ごはんにチャーハンを作ってJくんに食べさせてみることに決定。
 
 まずはみじん切りにした高菜のお漬け物をゴマ油で炒めます。大人向けにはここで一緒に輪切り唐辛子も炒めるのですが、息子たちのために省いてます。そして、だし醤油と砂糖を加えて私好みの味付けに。仕上げに白ごまをたっぷりふって高菜炒めの出来上がり。これをチャーハンの具に使います。チャーハンに使わなかった分は常備菜に。

 そして、もうひとつ子供用に常備しているふりかけもチャーハンの具に使用。「子供を強くする100の食材」という本に載っていた、ちりめんじゃこ・青海苔・白ごまを混ぜ合わせたもので、子供の体を強くする栄養がたっぷり入っているのだそう。

takana.jpg


上のふたつの具とごはんで作った高菜チャーハン↓

takana2.jpg


 ほんとはピリっと辛い高菜が好きなので、私用には七味をふりふり。我が家のお気に入りの風味豊かな「八幡屋礒五郎」七味唐がらし。前に生協の共同購入で手に入れてから、我が家の定番になった唐がらしです。缶のデザインのインパクトもいい感じ(^^) ちょっと調べてみたら、八幡屋さんのHPを発見。携帯ストラップやトートバッグもあるんですね。驚き。

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  15:49  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |