10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.19 (Sat)

朝ごはんに「コーンミールビスケット」

梅沢佳代さんの「ニューヨークスタイルの人気のパン」というレシピ本に
載っている「コーンミールビスケット」を作ってみました。

材料をまぜながらバットの上で成形もしていくという、簡単な作り方でし
たが、出来上がりは予想以上に美味しかった(゚д゚)!

焼き上がりのサクサク感と、ふわ~っと広がるバターの風味がたまりま
せん。コーンミールの粒も、ビスケットの食感にしっかり貢献してるし。

サラダとスープを添えて、簡単な朝ごはんにしました。子供たちは、いち
ごジャムを、私はハチミツをつけて食べてみました。ハチミツとの相性は
◎。家族の評判も良かったので、リピートして作ることに決定。

「コーンミールビスケット」↓
20080119.jpg
スポンサーサイト
EDIT  |  20:53  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.15 (Tue)

A.R.Iさんのブルーベリーマフィン♪

眺めているだけで楽しい「A.R.Iのお菓子の提案」という森岡梨さん
のレシピ本。ボリューム感たっぷりの美味しそうなマフィンやビス
ケットのレシピが満載です。

今日は特に外出する予定もなかったので、何か作ろうと思い、前
から作ってみたかったA.R.Iさんのマフィンに挑戦してみることに。
とても評判のいい本なので、どんな風に出来上がるんだろうと、
作る前からワクワクヽ(´ー`)ノ

買い置きの冷凍ブルーベリーがあったので、本の一番最初に載っ
ていた「ブルーベリークランブル」に決定。マフィンは簡単な材料
をぐるっとかき混ぜて型で焼く・・・といった感じで、とっても作り方
は簡単。クランブルを作って、型に入れたマフィン生地にたっぷり
まぶして焼きました。

たぶん、バターたっぷりのクランブルが焼ける香りなんだろうな~。
とにかくふわ~っと美味しい香りが部屋に充満して、焼きあがりを
待つ間もシアワセ♪

6個焼ける型をふたつ使って12個焼きました↓
20080116.jpg


お昼ごはん代りに2個食べてみましたが、美味しかった~~(*^-^)
マフィン自体の甘さは控えめで、さっくりと焼きあがったクランブルの
甘さがプラスされてちょうどいい感じ。冷凍ブルーベリーも、ふっくら
ジューシィな感じに焼きあがっていました。マフィンって、作ってみる
とパサついた感じがすることが多かったのだけど、A.R.Iさんのレシピ
は出来上がりがしっとりとして、本当に美味しかった~♪

上のクランブルも美味↓
20080116a.jpg


今度はコーングリッツと黒胡椒のマフィンを作ってみよう。甘くないタ
イプのマフィンって結構好きなんだよなあ。
EDIT  |  21:13  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.07.02 (Mon)

おやつにマフィン♪

空梅雨とばかり思っていたら、今日は朝からとんでもない土砂降り&雷でした。「大雨洪水警報」も発令されていたから、もしかすると学校や幼稚園はお休みなのかな・・と心配したけれども、特に連絡網が回ってくる様子もナシ。

広島にいた頃は、「警報が発令されたら学校・幼稚園はお休み」と決まっていたんだけど、どうやらここはそういった取り決めはない模様。あまり災害とは縁のない土地柄のせいなのかな?

特に外出する予定も無かったので、午前中は子供たちのおやつにマフィンを焼いてみました。

我が家の息子たち(小4&年中)の食欲も日に日に増していて、先日こぶりなハート型でプチマドレーヌを焼いて出したら、量が少ないとブーイング(ーー;) お裾分けしたご近所の女の子は「かわいい~♪」と喜んでくれたのになあ。やはり、男の子は質より量なのかも。

ってことで、一度に6個焼けるマフィン型をふたつ引っぱり出してきました。6個じゃ心もとないので念のため12個焼き上げました↓

image.jpg


今回使ったレシピは、ステラおばさんのレシピ本に載っていたもの。
食事向けといった感じのあまり甘くないタイプのプレーンマフィンのレシピにチョコチップをプラスししました。チョコチップがあるから「おやつ」といった感じになったけど、チーズとか、ベーコンとか乾燥バジルとかを混ぜ込んで、朝食用に作ってもよさそうな感じでした。

案の定、幼稚園から帰ってきた次男はいつの間にか4個完食。お皿に並べておいた分食べそうな勢いだったので、慌てて残りのマフィンを袋にしまって、避難させました。まだ食べ足りない様子のJ・・

おなか空いた。おやつは~~?

だそう。もっと、おなかにどどーんと溜まるものを作るべきか・・。
EDIT  |  20:57  |  手作りお菓子  |  TB(1)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.01.21 (Sun)

たかこさんのりんごのカントリーケーキ

 
 中途半端に残っていた林檎2こを使ってお菓子を焼くことに。

 手持ちのレシピ本を何冊かぱらぱらとめくっていて目に止まったのが、稲田多佳子さんの「”何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ」に載っている「りんごのカントリーケーキ」のレシピ。

 りんごをざくざく切って、ケーキの生地とざっくり混ぜ合わせて型に入れて焼くだけと、作り方はとても簡単。そう張り切って・・という感じではないときにも気負わずに作ることができました。

 小1時間ほどで無事完成♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚゚

acc.jpg


 わざとしばらく冷蔵庫に寝かせてから食べてみましたが、すごーくしっとりとして美味しかった~♪ 前にカントリーケーキを違うレシピで作ったことがあったんだけど、どうもイマイチだったんですよね。レシピが違うとこうも違うのね・・と、ほんと目からウロコでした。

 お世辞抜きで美味しかったので、うちの定番にさせていただこう♪ちなみに、うちで使ったのは、もう味がぼやけ始めている状態の林檎でした。どうしようか・・という状態の林檎が美味しく生まれ変わってくれて、なんかとっても得した気分でした(^-^)

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:54  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.18 (Thu)

たかこさんのいちごミルクのバターケーキ

 
 昨晩、たかこさんの「”毎日でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」というお菓子のレシピ本から、苺を使ったバターケーキを作ってみました。

171.jpg


 苺の季節もそろそろ終わるので、店頭に並ぶ苺の姿もだんだん少なくなってきました。これは、いか~んと焦って、ちょうど特売で出ていた苺を買って帰り、勢いで焼いた感じ(^▽^;)

 苺はお砂糖やレモン汁をふってレンジで加熱して軽くジャム状に煮詰めます。で、バターケーキ生地とマーブル模様にさっくり混ぜ合わせてオーブンで焼いて出来上がり♪ と、作り方はとても簡単。たかこさんのレシピは、材料も揃えやすいもので簡単に作れるので、不精な私にもとっつきやすいんですよね~。
 うちでは、レシピの2倍量をスクエアの焼き型でどどーんと焼いてみました。小さく切り分けていただきましたが、練乳がたっぷりと入っているだけあってお味はかな~りミルキー♪ ほのかな苺の甘酸っぱさがいいアクセントになっていました。ひとつ難点をあげるとするなら、私にはちょっと甘すぎるかなあ(^▽^;) お砂糖の量はレシピよりも減らしたのだけど、それでもまだまだ甘いです。もっと砂糖の量を減らし、さらに練乳の一部を生クリームに替えて作ってもよさそう。生の苺を使った季節のお菓子を焼くという発想はとても素敵なので、次に焼くときは、生地を私好みに手を加えてみようっと。

 焼きあがりはこんな感じ↓

172.jpg



 小さく切り分けていただきました♪ 
 
173.jpg

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  10:09  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.10 (Wed)

そば粉のビスコッティ

 ずっと前から試してみたかった小黒きみえ先生の「そば粉のビスコッティ」のレシピ。昨晩、夕食の後にようやく作ってみました。

0510.jpg


 作り方はとても簡単。材料をどんどん混ぜ合わせていって、棒状にまとめて1回焼き、スライスしてもう1度焼いて出来上がり。生地を寝かせる時間も必要ないし、ビスコッティって、思いついたらすぐに作れてしまうんですねえ。

 カリッと歯応えのある食感で、アーモンドの香ばしさとオレンジの香り(オレンジの皮をすりおろしたものも入れて作るのです)がアクセントの美味しいビスコッティが出来上がりました。思ったよりも、そば粉の風味が弱かったのが唯一残念かな。今度作るときはレシピ量より多めにそば粉を使ってみようと思います。

 久しぶりのお菓子作り、楽しかったヽ(´ー`)ノ

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  19:38  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.10 (Fri)

バニラシフォンケーキ

 
 昨日の日記にも書きましたが、我が家の冷蔵庫は、今、卵がぎっしり(^▽^;) なので、卵がしっかり消費できるお菓子を・・ということで、久しぶりにシフォンケーキを焼いてみました。

 シフォンケーキの材料の配合は、レシピ本によってイロイロですよね。うちにも何冊かシフォンケーキの本がありますが、今のところ赤堀博美先生の「しっとりシフォンケーキ」という本のレシピが一番のお気に入りで、いつも赤堀先生のバリエで焼いています。

 が、実験気分で色んなレシピで作るのもまた楽しい♪ってことで、先日、図書館から借りてきた藤野真紀子先生の「とっておきのお菓子50」という本に載っている「バニラシフォンケーキ」に挑戦!
 この本のレシピの分量は20cmの型用。普段は17cmの型で作ることが多いので、棚の奥に何年も使わずしまいっぱなしにしていた20cm型を引っ張り出してきました。使う卵も、卵黄4個分・卵白7個分とたっぷり( ゚Д゚)ヒョエー 卵消費には非常にありがたいレシピです。我が家の息子たちは大の卵好きで、ほぼ毎朝「卵かけごはん」を食べています。でも、ふたりとも生の卵白の食感が苦手なので、使うのは卵黄のみ。なので、うちの冷凍庫には卵白のストックがたくさん。シフォンなどで卵白の量を多く使うお菓子などのときに、しっかり使い切るようにしています。
 普段作るメレンゲの力だけで膨らませるシフォンと違い、藤野先生のレシピには「ベーキングパウダー」と「クリームタータ」が使われています。ベーキングパウダーに加えて、しっかりしたメレンゲが作れるクリームタータを使ってあるので、誰が作っても失敗ナシなのではないかな。実は、以前20cmの型で前に失敗したことがあるので、このふたつが使われている生地は心強かったりもします。お陰でしっかりふわふわに膨らんでくれましたヽ(´ー`)ノ

03098.jpg03097.jpg


 さすがに20cm型で焼くと、立派にかさ高に出来上がるので、なんだか嬉しくなりました。バニラの甘い香りたっぷりで、弾力のあるふわふわした食感のシフォンケーキが焼きあがりました。甘さの加減はもう少し控えめにしてもいいかな~と思ったけど、さすが有名な先生のレシピ、

 お店のものに負けない美味しさ

でした。お世辞抜きで、ケーキ家さんで売っているものに負けない美味しさで、かなり感動。Jくんがいつもの倍食べたもんなあ(^▽^;) 今度から、藤野先生のレシピも我が家の定番として使わせていただこう。実家への手土産にも焼いて持っていこうっと♪ 

 
03096.jpg

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  11:41  |  手作りお菓子  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

カルーアプリンとガトーマロン

 図書館で借りていた栗原はるみさんの「栗原さんちのおやつの本」に載っていた「カルーアプリン」。とっても美味しそうだったので、今日のおやつに作ってみました。カラメルの代わりに三温糖を型の底に敷き詰めて焼くので、とっても簡単♪
 実家からたくさんもらってきた、ちょっといい卵を使いました。黄身の色がとても鮮やかなのです。うちの母が張り切って8パックも持たせてくれたので、しばらくガンガン卵を消費することになりそうです(^▽^;) 右は、時々私の寝酒にもなるカルーアリキュールの小瓶です。本当にいい香りがするんですよね。

03076.jpg03078.jpg


 焼きあがりは、崩れそうなくらいフルフルしていました。粗熱を取って冷蔵庫で冷やすとしっかり固まります。普段は【子供はコーヒー禁止】の我が家ですが、今日は特別。実はコーヒーに興味津々の息子たち、喜ぶだろうなあヽ( ´ー`)ノ

03077.jpg


 うちにはグラタン用の大皿が無いので、パスタやサラダ用に使っている器でプリンを焼きました。ル・クルーゼのグラタン皿なんかで焼いたら、もっと可愛いのになあ。大きいグラタン皿・・・( ゚д゚)ホスィ…


-----------------------------------------------------------------

 前にCOOKPADのキッチンで公開していた「ガトーマロン」のレシピを新しいレシピ置き場「BETTY'S KITCHEN」の方に改めてアップしました。マロンクリームを使って作ったスフレタイプのマロンケーキです↓
 
gm.jpg


 前の日記に書きましたが、ポンヌママンのマロンクリームが使い切れなかったので、スフレケーキにしてみたものです。詳しいレシピはコチラ
  

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  13:25  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.02.24 (Fri)

たかこさんのモカマフィン

 
 稲田多佳子さんのレシピで「モカマフィン」を焼きました。「”毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ」に載っているレシピです。

 今日は、ヨーグルトの代わりに生クリーム、牛乳の1/3をカルアコーヒー(コーヒーリキュール)を使ったバージョンで。レシピ本にコーヒーリキュールを使う方が風味豊かに出来上がると書いてあって入れたのですが、香りもとっても豊かに焼きあがります(^-^)
 インスタントコーヒーの粒が、いい感じに溶けて混ざり、軽くマーブル模様になって焼きあがりました。普段は、子供たちはコーヒーは与えないのですが、これは特別。禁断のコーヒー味のお菓子とあって、UちゃんもJくんも喜んで食べていました。

 今度は、オレンジピールかママレードとチョコチップを使って、「オレンジチョコマフィン」を焼いてみたいなあ。


 ちょっと、写真がピンボケ(^▽^;)↓

0224c.jpg

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:43  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2005.12.02 (Fri)

母へのお土産

 実家に帰省するときに、焼き菓子好きな母へお菓子を焼いて帰るのが恒例になりました。前回のフロランタンがとても好評だったので、今回も喜んでもらおうと母の大好きな「フィナンシェ」を焼いてみました。
 今回お借りしたのは、もう退会してしまわれた元COOKPADのメンバーさんのレシピ。ほんとはもっと薄く焼かなくちゃいけなかったのに、威勢良くマフィン型にたっぷり生地を流しこんで焼いたもんだから、フィナンシェというよりマフィンといった風貌に(;´Д`)
 でも、バター&アーモンドプードルたっぷりのしっとりした出来で、さすが評判のレシピをお借りした甲斐がありました。素敵なレシピ、ありがとうございました。

fi.jpg

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  20:23  |  手作りお菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。