FC2ブログ

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005.10.19 (Wed)

ロスティ♪

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ 蒸し豚@辛子マヨネーズ添え
 ○ ロスティ
 ○ 魚の子の煮物
 ○ サラダ@揚げ麺トッピング
 ○ 白菜ときのことウィンナーのクリーム煮(私のレシピのアレンジ)
 ○ ごはん

 20051019.jpg


 今日のメインは豚肩ロースの塊肉を使った「蒸し豚」。北海道にお嫁に行った妹がお姑さんから習ったレシピを教えてもらいました。簡単に説明すると、塊肉にクレイジーソルト(普通の塩でも)やイタリアンハーブミックスを擦り込み、たこ糸で縛ります。それを油を引いていないフライパンでこんがりと表面を焼き、圧力鍋で蒸し焼きにする・・というもの。余分な油が落ちて、柔らかくなった豚肉がとっても美味しいんです(^^)
 ・・・が、圧力鍋を買いかえてからというもの、加熱時間の調節がどうも上手くいかず、ずっと納得いかない出来が続いてます。今日も6分圧力をかけて蓋を開けてみたらもう少し火を通した方がいい感じ。お皿にお肉を移し変えてラップをしてレンジでチン。

 かたくなってしまいました ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

今度作るときは、加熱時間を7分にして再チャレンジしよう・・。

 今日は久しぶりに副菜に「ロスティ」を焼きました。スイスの簡単なじゃがいも料理で、とってもカリカリして美味しいんです♪

 卒業旅行で友達と訪れたスイス。地元の人に教えてもらった美味しいと評判のお店で、オススメの料理として出てきたのがこのロスティ。とにかく、カリカリとクリスピーな食感で美味しいのなんの!楽しみにしていたチーズフォンデュがかすむほどの美味しさでした。
 でも、味は覚えているものの、結構記憶は朦朧。それというのも、食事の途中から気分が悪くなり、後ろ髪を引かれる思いでロスティも食べ残してお店を後にしたからなのですが・・(つд⊂)エーン

 あのお店ほど美味しいロスティは焼けませんが、とにかく簡単だし、じゃがいも料理ということで子供たちが喜ぶので、時々我が家の食卓に登場させています。
 作り方を簡単に説明すると・・スライサーでじゃがいもを細切りにします(水にはさらさない)。ボウルにじゃがいもと粉チーズ・塩こしょうをお好みの量加えて混ぜ合わせます。フライパンにバターを熱し、じゃがいもを底にぎゅうぎゅうフライパン返しで押し付けながら裏表をこんがり焼いて出来上がり♪うちでは、気分でベーコンのみじん切りを加えたり、乾燥バジルを入れたりして楽しんでします。ビールのお供にも合うんですよね~ヽ(*^^*)ノ

ros.jpg


 副菜の2品目とスープを兼用して、白菜とベーコンのクリーム煮のレシピをアレンジ(というほどでもないんだけど)して、今夜は「白菜ときのことウィンナーのクリーム煮」を作りました。きのこはミックス缶を使ったので、お手軽な上にボリュームも。

hbc2.jpg


白菜を何に使おうかと迷ったときに便利な1品です。元のレシピはコチラ

 あと、魚の子を甘辛く煮たものと、昨日に続き揚げ麺をトッピングしたサラダを添えました。今夜はUちゃんの好きなものが揃っていたので、ゴキゲンで食べてくれました。Jは魚の子が大好きなので、専ら食べるものといえばそればかり・・(-ω-;) 最近、またムラ食いで偏食気味なので、明日はJくんが喜んで食べそうなものを揃えてみようかな。

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

EDIT  |  20:52  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.10.19 (Wed)

簡単お昼ごはん☆高菜チャーハン

 スーパーで衝動買いしてしまった高菜のお漬け物(唐辛子が入っていないタイプのもの)。ずっと冷蔵庫で眠っていたけど、今日のお昼ごはんでようやく日の目を見ることができました。

 うちの夫はお漬け物が嫌い。なので、食卓にお漬け物が上ることは滅多にありません。息子たちもパパの血を引いて、あまりお漬け物が好きではない模様。買ってきても食べるのは自分だけ・・と思うと、自然にお漬け物を敬遠してしまうようになってしまいました。

 私はお漬け物と美味しいごはんがあれば満足なタイプなのにね(ー公ー)

 実家でよく母が作ってくれた高菜のチャーハン。ピリっと辛くてほんと美味しかった。自分が美味しいと思って食べていたものは、やっぱり子どもにも同じように美味しいと思って食べて欲しいもんなあ。ってことで、思い切って、お昼ごはんにチャーハンを作ってJくんに食べさせてみることに決定。
 
 まずはみじん切りにした高菜のお漬け物をゴマ油で炒めます。大人向けにはここで一緒に輪切り唐辛子も炒めるのですが、息子たちのために省いてます。そして、だし醤油と砂糖を加えて私好みの味付けに。仕上げに白ごまをたっぷりふって高菜炒めの出来上がり。これをチャーハンの具に使います。チャーハンに使わなかった分は常備菜に。

 そして、もうひとつ子供用に常備しているふりかけもチャーハンの具に使用。「子供を強くする100の食材」という本に載っていた、ちりめんじゃこ・青海苔・白ごまを混ぜ合わせたもので、子供の体を強くする栄養がたっぷり入っているのだそう。

takana.jpg


上のふたつの具とごはんで作った高菜チャーハン↓

takana2.jpg


 ほんとはピリっと辛い高菜が好きなので、私用には七味をふりふり。我が家のお気に入りの風味豊かな「八幡屋礒五郎」七味唐がらし。前に生協の共同購入で手に入れてから、我が家の定番になった唐がらしです。缶のデザインのインパクトもいい感じ(^^) ちょっと調べてみたら、八幡屋さんのHPを発見。携帯ストラップやトートバッグもあるんですね。驚き。

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  15:49  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.18 (Tue)

鶏の塩だれ炒め

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ 鯵の胡麻衣南蛮風(お友達から教えてもらったレシピ)
 ○ 鶏と野菜の塩だれ炒め(新作レシピ)
 ○ ちくわの卵とじ(奥園先生のレシピ)
 ○ BEAR CREEKのポテトスープ
 ○ グリーンサラダ@揚げ麺トッピング
 ○ ごはん

20051018.jpg


 今日のメインは鯵。久しぶりに連絡をもらった学生の頃のお友達から教えてもらった、油で揚げないタイプの変わり南蛮漬けです。
 新聞紙の上で悪戦苦闘して鯵を3枚におろし、子どもたちが食べやすいように小骨を取り、ひとくち大に切ります。それに片栗粉・卵・ごまの順番で衣をつけていきます。今日は黒ごまと白ごまの2種類の衣にしてみました。衣をつけた鯵をお皿に並べて5~6分ほど加熱。熱々のうちに、好みの南蛮酢に漬けて出来上がり・・だそう。輪切り唐辛子を入れてピリ辛にする方が美味しいらしいけど、うちは辛いと息子たちが食べない可能性が高いので省きました。南蛮酢も、お砂糖多めで甘めの味付けに。
 胡麻衣は初めて作ったんだけど、意外にぱらぱらと胡麻が散らばったりせずにがちっとした衣に仕上がるんですね~。ひとつお勉強になりました。胡麻衣が物珍しいのもあって、子どもたちは喜んでパクパク。揚げずに簡単に出来るし、今後も定番メニューとして作らせてもらおうっと。

 副菜に簡単にうちで作った塩だれを使った鶏と野菜の炒め物を作りました。もともと、市販の塩だれが大好きな私。家に常備していた市販のたれが切れていたので、

 じゃ、うちで作ってしまおう

と思い立ち、うちにある調味料を混ぜて、味をみながらそれらしきたれを作ってみました。塩だれが一番良く合う(と私が思う)鶏肉と、きゃべつ・にんじん・ピーマンを使ったお手軽な1品が出来上がりました。

shiodare.jpg


市販のたれとは違うけど、これはこれでそう悪くないまずまずの出来。今後も少しずつ改良していこうとは思っていますが、とりあえずレシピアップしてみました。詳しいレシピはコチラ

 副菜をもうひとつ。すーーーーーーごく簡単に出来るのに、美味しい奥園先生の「ちくわの卵とじ」。

 今日のおかずの中で一番好き~~ヽ(´ー`)ノ

と言い放ったUちゃん・・・。ちょっと母は凹んじゃったよ・・・ il||li_| ̄|○ il||li  

 親子丼の具をちくわで作った感じ・・と表現するのが一番伝わりやすいかも。水・しょうゆ・みりんで薄切り玉ねぎをさっと煮て、ちくわを加えて更に煮て、溶き卵でとじる・・・以上。親子丼を例えに挙げたけど、このままごはんに乗せれば立派に丼になります。なので、当然、ごはんにもよく合うし、卵大好き人間のUちゃんにウケもいい、と。生で食べるちくわって今ひとつ得意ではないんだけど、私もだしをたっぷり含んで柔らかくほわっと煮えたこのちくわを使ったお惣菜は美味しくいただけます(^^)

 サラダは簡単にレタスとキュウリを切ったもの。それに揚げ麺をたっぷりトッピング。このアイディアはてんきちの母ちゃんさんのレシピからお借りしたもの。揚げ麺のパリパリ加減って、本当にたまらない美味しさ。息子たちも揚げ麺が食べたいがために、苦手な生野菜も一緒に食べてます(^▽^;) 

 スープは、久しぶりにBEAR CREEKのポテトスープを作りました。要はお湯で溶いて煮込むだけのインスタントスープなのですが、フリーズドライのポテトがたっぷり入った中々美味しいスープなんです。コストコで買っていつも常備しているお役立ちの1品。

bearcreek.jpg


今日は、玉ねぎのみじん切りとベーコンを細切りにしたものを加えて煮込みました。うちでは水を半量にして煮込み、仕上げに牛乳・生クリームを半量加えて軽く煮込んで仕上げます。ちょっと肌寒い時期になってきたので、こういう体がぽかぽかするあったかいスープって、しみじみ美味しく感じます。

 今夜はパパが急遽出張で外泊になったので、息子たちと3人で食卓を囲みました。食卓にのぼる話題は・・・

 カブトムシのことばかり

ごはんどきに虫の話はカンベンしてくれ・・・息子たちよ(ー公ー)

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

EDIT  |  21:52  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.18 (Tue)

りんごとさつまいものチーズケーキ

 作ろう作ろうと思いながら、なんとなく気が乗らなくて後回しになっていたりんごとさつまいもを使ったお菓子。

 昨晩、プレーオフでホークスが負け、かなりブルーな気持ちを奮い立たせて、チーズケーキにして焼いてみました。こんな感じ↓

saric.jpg


 りんごとさつまいもを砂糖・レモン汁と一緒に煮たものをピューレ状にしてチーズケーキの生地に混ぜて焼きました。スフレタイプにしようと試みたんだけど、何しろ生地がもったりと重いもんでメレンゲの力は及ばず、チョコレートケーキやガトーマロンのような食感は出せませんでした(;´Д`) 
 焼きあがりは多少ふんわりしていましたが、時間がたつにつれてフツーのチーズケーキの姿に。味は、りんごやさつまいもの優しい甘さが楽しめるチーズケーキといった感じ。

 うーん、可も無く、不可も無く、ですな。

 クリームチーズでなく、バター。お砂糖だけでなく、はちみつや練乳などを使った方がもっと美味しくなりそう。改良の余地大です。

 ひとつこのケーキのいいところを挙げるとするならば、おいものお陰で

 食べ応えは十分!

 ってとこかな(笑)

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  15:35  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.13 (Thu)

鶏ときのこのジンジャーピラフ

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ 鶏ときのこのジンジャーピラフ(私の新レシピ)
 ○ 基本の野菜スープ(私のレシピ)
 ○ コロコロサラダ
 ○ 柿

 今夜は夫が会社の人たちと飲み会。なので、夕食メニューは息子たち向けのものに変更。炊き込みピラフと野菜たっぷりのスープ、そして、簡単サラダを用意しました。

 まずは、新作レシピのジンジャーピラフ。炊飯器で炊き込むピラフのレシピは実はシリーズ化してまして、今回は第5弾になります。何となく、生姜の風味のきいたピラフを作りたいと頭に思い浮かび、冷蔵庫にあった鶏ももとしめじをメインに作ってみました。
 基本的な味付けは和風です。出来上がりですが、生姜の香りはかなり満喫できますが、風味は思ったよりも軽め。子供ウケするように少し甘めの味付けにもなっているので、うちの息子たちにはすこぶる評判は良かった模様。ムラ食い大魔王のJも、珍しくきちんと席に着いて完食していましたヽ(´ー`)ノ

鶏ときのこのジンジャーピラフ↓ 詳しいレシピはコチラ

pi4.jpg


 スープは我が家の定番いつもの野菜スープです。とろとろに煮込むので、野菜があまり得意ではない息子たちも、これならきちんと食べてくれるのです。作り方はすごーく簡単。水とコンソメスープの素と、ウィンナー・キャベツ・玉ねぎ・にんじん・じゃがいもをコトコトとただ煮込むだけ。我が家はルクルーゼのお鍋で作りますが、野菜の甘味とか旨みとかをよく引き出してくれます(^^) 

我が家の基本の野菜スープ↓ 詳しいレシピはコチラ

yasais.jpg


 付け合せのサラダは、生協の大豆のドライ缶を使ったお手軽サラダです。大豆と小さ目の角切りにした魚肉ハム・きゅうりを市販のドレッシングであえただけ。今日はピエトロの黒ごまシーザードレッシングを使ってみました。

 Uちゃんの公文のお迎えに予想以上に時間がかかって、食事の支度がバタバタだったけど、やっぱり炊き込みごはんをメインにすると早くていいわ~。ごはん炊いている間に、スープもサラダも出来るし。

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:19  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.12 (Wed)

我が家のポテトコロッケ

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ ポテトコロッケ(私のレシピ)
 ○ ひじきの煮物(小林カツ代さんのレシピで)
 ○ イカとアスパラのあえもの(ケンタロウさんのレシピアレンジ)
 ○ おからの炒り煮
 ○ 冷や奴
 ○ おふと玉ねぎの味噌汁
 ○ ごはん

20051012.jpg


 久しぶりにポテトコロッケを揚げました。

 我が家のコロッケはどーんと迫力の俵型。これは、うちの母方の祖母がよく作ってくれたもので、私にとっては懐かしいコロッケ。豚ひき肉と玉ねぎとじゃがいも・・いたって普通のものですが、母が衣がカリッと揚がるように少し改良して、更に不精な私が簡単にカラリと揚がるように手を加えました。なんというか、

 ふんわり、サクッ

ではなくて、

 ガッチリ、カリッ

といった感じの衣です。ちょっとやそっとじゃ、へこたれない・・そんな男らしい衣と書けば伝わるかな(笑)

koro.jpg


 小さい頃は、次の日にパンに千切りキャベツと挟んでトースターで焼いて食べるのが大好きで、そのために祖母や母に次の日用まで作っておいてと頼んでいたものです。いつもは子供や夫の好きなものをメインに据えることが多いのですが、今夜は私のためにコロッケを揚げました。

koro2.jpg


 今日は夫がダイエット中なので、いつもより少なめに作りましたが、しっかり明日のお昼の分は確保♪ 美味しいコロッケパンを食べるためにHBで食パンも焼いてしまおうかなo(^-^)o COOKPADに近いうちにレシピとしてもアップしてみようと思います。そのときはこちらでもまたご報告を。

 副菜に冷凍のロールイカを使って、ケンタロウさんレシピのアレンジでイカとアスパラのあえものを1品。本当は豆板醤を使ったピリ辛味なのですが、子供たちが食べられるように豆板醤抜きのお砂糖少しプラスで作ってみました。アスパラもイカも下処理して、ささっとお湯で茹でて調味料とあえるだけなのですごーく簡単。私用には少しラー油を垂らしてみましたが、ラー油のピリ辛でも中々いける感じでした。

ia.jpg

 
 副菜に、昨日に引き続き常備菜を1品。ひじきの炒り煮をカツ代さんのレシピで作ってみました。今日は、大豆の水煮・にんじん・油揚げ・ごぼう・シイタケをひじきと一緒に煮て、彩りに枝豆を少し散らしてみました。

hiziki.jpg


 そして、今日の密かなお楽しみ。連休に家族旅行で行った鳥取の大手スーパーで見つけた今話題のお豆腐。

jonny.jpg


 この辺りではお目にかかれないこの豆腐。ネットショッピングも出来るらしいのだけど、送料かけてまで豆腐はねえ・・・と手に入れるのはすっかり諦めていたのに・・嬉しい~~ヽ(´ー`)ノ
 美味しいという噂は耳にしていたけど、

 本当に美味しかった~Σ(゚Д゚;  

 なめらか~な口当たり、まったり濃厚な大豆の風味。よくあるおぼろ豆腐のイメージで口にしたので、かなりびっくりしました。大豆嫌いでもちろん豆腐も苦手なうちの夫も、これだったら食べられると絶賛。もともと豆腐好きな息子たちにも大好評でした。

 ああ。。もっと買っておけば良かったIl||li_| ̄|○ il||li

 鳥取のスーパーでも、【今話題の商品】ってことでわざわざ置いているっぽい雰囲気だったんだよね。広島では目にしたこともないし、中国地方ではそう簡単に手に入らないのかなあ。ダメモトで近くのイオン系列に取り寄せられるか要望を出してみようかな。ダメなら、送料出してもいいかな・・なんて、ちょっと思ってみたり。それくらい、美味しかった!他にも侮れないネーミングの商品が色々あるようだし、思い切って取り寄せという手もありかも。

 今日、ちらっと寄ったスーパーで特売のリンゴとサツマイモをゲット。このふたつを使って、何かお菓子を作ってみようと計画しています。明日、時間がとれたら早速試作してみようっと。

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  22:10  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.05 (Wed)

しっとりほわほわ☆濃厚ガトーマロン

 ずっと気になっていた冷蔵庫にあるポンヌママンのマロンクリーム。

 前に口コミで美味しいと聞いて、張り切って買ってきた可愛い瓶詰めのマロンクリーム。モンブランのクリームみたいな味だったらいいな♪と期待しながら子供たちと一緒にパンに塗って試食。

 ひとくちめ・・・(「・・)ン?

 ふたくちめ・・・o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
 
 さんくちめ・・・( ゚Д゚)ポカーン

 もしかして、これってマズイのでは??? 

栗の風味がするような、しないような。そしてやたら甘い・・・。散々、「美味しいんだって~」と息子たちに期待を持たせる発言をしていたのに~~。

 イチゴジャムは最高に美味しかったのに、どうしちゃったんだよ。

 ポンヌママン・・・Il||li_| ̄|○ il||li

案の定、子供たちは無言で食べ残し、さっさと子供部屋へ・・。それ以来、マロンクリームは冷蔵庫の奥に封印状態でした。結構、いいお値段なので捨てるのももったいないしね┐('~`;)┌

 どうしたもんかと思っていたら、口コミ情報の掲示板でナイスな発言を発見!

 「あれはお菓子に使うと、とたんに栗の味が生きて美味しくなる

どういう仕組みだかわからないけど、焼き菓子を作るときに混ぜると、とっても美味しい栗のお菓子になるのだそう Σ(゚Д゚;エーッ!

 COOKPADの検索ランキングでも皆さん「栗」とか「マロン」のレシピをたくさんお探しの模様。うちには栗嫌いがいるので、普通に栗を買うことはないけど、冷蔵庫にあのマロンクリームが眠っているではないか。
 ということで、お菓子にしてしまうことに決定。イメージは

 モンブラン

あの栗なんだか何なんだかというクリームをモンブランのような風味が味わえるケーキにしてしまおう。パサつく食感は嫌なので、今回もチョコレートケーキのレシピと同じくスフレタイプで焼いてみることにしました。
 チョコのときと違うのは、生地にアーモンドプードルを入れたところ。栗の風味に加えてアーモンドの香ばしさもプラスといった感じ。今回はブランデーを使いましたが、なければラム酒でも。
 焼きあがりはふんわりしっとりした感じ。オーブンから出すと、やはり焼き縮みはしましたが、普通のスポンジぐらいのボリュームはあるのでまあよしとします。お皿に移して粉糖を軽くふって、こんな感じ↓詳しいレシピはコチラ

gm.jpg


子供たちと試食してみましたが、口コミ情報は本物でした!あのまま食べるよりも格段に美味しくなっていました。味は軽めのモンブラン。食感は湯せんで焼いたお陰で切るときにじゅわっと音がたつくらいにぽわぽわでした。Uちゃんは、美味しいとニコニコ顔。Jくんは無言で黙々と2ピースもひとりで食べてしまいました。もっと寄こせといった感じだったのできっと喜んでいたと思われます。

 で、飲み会から帰宅した夫にもひとくち試食してと頼んでみました。

 私「栗のお菓子なんだけど・・悪いけどひとくちでいいから試食して」

 夫「ん」(早速、もぐもぐ・・)

 私「どんな感じ?」

 夫「うん。モンブランみたいで美味しいね^^」

 私「そっか。栗嫌いのパパでも食べれるんだ♪」

 夫「栗嫌いじゃないよ~。」

  「栗ごはんが苦手なだけで、栗は好きだよ

 私「ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!」


 結婚8年目にして知った新事実。今まで気を遣って栗は我が家の食卓に上げないようにしていたのに。。。近いうちに、栗買ってきてみんなでゆで栗にして食べようっと。
EDIT  |  23:55  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.10.03 (Mon)

COOKPADの週間ランキング

 夕食のメニューの参考にとCOOKPADを検索するときに、ふと思い出して週間ランキングをチェックしてみました。毎週月曜日に、メンバーさんたちがMYフォルダ・・「お気に入り」とか「ブックマーク」のようなもの・・に入れたレシピが上位3位まで発表されるんです。
 みんなが美味しそうだとチェックしたレシピがわかるので、色々と参考にさせてもらっているのですが、思いがけず「スープ」「デザート」の項目に私のレシピたちの姿を発見Σ(゚Д゚) COOKPADでは毎日の各レシピのアクセス数のデータがわかるようになっているのですが、アクセス数とメンバーさんがMYフォルダに入れる数はまた別物なので、本当に思いがけないレシピがひょっこりランキングに顔を出すことがあるのです。

 「スープ」部門で2位に取り上げていただいたのは、何とも単純なレシピで申し訳ない「かぼちゃのたっぷりスープ」です。かぼちゃをポタージュにするのが面倒で、薄切りにしたかぼちゃと玉ねぎ・ベーコンを炒めて調味料を加えてただひたすらコトコトと煮るだけのスープ(^▽^;)

ps2.jpg


 かぼちゃたっぷりスープのレシピはコチラ

 「デザート」部門で3位に取り上げていただいたのは、「天板スイートポテト」。ひとつひとつ形作らず、どどーんと焼いて切り分ける簡単さがウケたのかな。お菓子のレシピの持ち合わせがほとんどない私なので、デザートのランキングにレシピが入ったのはちょっと嬉しいかも(^^)

sp.jpg


 天板スイートポテトのレシピはコチラ

 美味しく出来た♪と思いながらレシピアップしてはいるものの、いざ取り上げていただくと、「こんなレシピでよろしいでしょうか。。」と不安に思うことも。私のレシピを試してくださる方のお口に合いますように(-∧-)
EDIT  |  21:53  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.01 (Sat)

ふわとろ☆我が家のかに玉どん

 お昼ごはん何にしようかな~と辺りを見回して、目に付いたのがいただきものの「かに缶」。かに缶といえば、チャーハンというのがうちの定番なのですが、毎回これも芸がないなあ・・と思い、どんぶりものを作ることにしてみました。

 最初は中華丼のイメージが頭に思い浮かんだのですが、子供たちにウケがいいのはどちらかといえば親子丼風だよなと思い直し、卵と組み合わせることに。冷蔵庫にあるもので、かに缶と合いそうな食材をいくつかピックアップしたけど、どうも見た目にボリュームがなさそう。えのきは大きい袋を使うけど、炒めるととたんにカサが減っちゃうし・・。
 で、思いついたのが「ふ」。美味しいだしを吸って、ふっくらと膨らむおふは、うちの息子たちの好物。ふんわりとろりとしたどんぶりものを作りたいという私のイメージにもピッタリヽ(´ー`)ノ
 片栗粉でとろみをつけてから卵を流し入れるので、時間がたっても卵がパサつくことがありません。ふんわり、とろりとした食感が味わえます。

 出来上がりはこんな感じ↓

kanitama.jpg


卵に汁ごと混ぜたかに缶がいいダシを出してくれてます。実はカニアレルギーの私。恐る恐る食べてみましたが、これくらいの量だと大丈夫でした。

 週末のお昼って、なんかダラリとしちゃって、色々と食事の用意をするのが億劫。今日は午前中に病院まわりをした後、クッキー生地を作っていたので余計に億劫。手早くボリュームたっぷりに出来上がるどんぶりレシピは本当に重宝♪

 「ふわとろ☆我が家のかに玉どん」の詳しいレシピはコチラ
EDIT  |  15:47  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.09.30 (Fri)

白身魚の黒酢炒め

 今夜の我が家の夕食メニュー。

 ○ かんたんチャーシュー  (COOKPADのマルイチさんのレシピ)
 ○ 白身魚の黒酢あん炒め  (私の新作レシピ)
 ○ 肉豆腐
 ○ 黒はんぺん&釜揚げしらす
 ○ 野菜スープ       (私のレシピ)
 ○ ごはん

20050930.jpg


 今日はメインがふたつ。ひとつはおとといから漬けだれに漬け込んで、冷蔵庫に寝かせておいたお肉をオーブンで焼き上げた「かんたんチャーシュー」。
この人気のレシピ、前からずーっと作ってみたかったもの(^^) 
 我が家では、オーブンといえばお菓子作りの道具といった感じで、あまり料理に利用することがない。なので、オーブンでお肉を焼くのは、ちょっと新鮮な感じがしてウキウキ♪ こんがりと香ばしい香りを漂わせながら焼きあがったチャーシュー。薄くスライスしてみると、じゅわわ~んと肉汁が染み出してきます。とてもジューシィな出来上がり。漬けだれを作って、青ネギやしょうがやにんにくと一緒に2日間漬け込むだけなのに、立派に美味しいチャーシューになってしまうもんなんですね~。かなり、感心してしまいました。

「超~おてがる☆かんたんチャーシュー」レシピID:145136↓

yakibuta.jpg


豚の肩ロース塊肉って、使い道がワンパターンで弱っていたので、美味しいレシピに出会えて本当に助かりました。マルイチさん、ご馳走様でした♪

 ふたつめのメインはお魚 >゜)))彡 先日、特売のめんたいフィーレを買って冷凍しておいたものを使って、「酢豚」の魚版を黒酢バージョンで作ってみました。魚が多少苦手なUちゃん。骨がないめんたいフィーレを使っているので、「これは食べやすい」と予想以上にぱくぱく食べてくれました(^^) 

「白身魚の黒酢あん炒め」↓ 詳しいレシピはコチラ

shikuro.jpg


 今日、予定外にメニューに加わったのが「黒はんぺん&釜揚げしらす」。静岡の親戚のおばさんが、息子たちのためにどっさりと送ってくれたものです。前に静岡のしらすは本当に美味しいと私たち夫婦が話していたのが伝わったようで、それならば・・と送ってくれた模様。しらすは6パックと大量だったので、いつもご迷惑をおかけしている階下のお宅と、仲良しのお友達にお裾分けしました。
 はんぺん・・生まれ育ちが九州のせいか、それとも、単に私の実家ではみんなが苦手にしていたのか・・全く食卓に上ったことがありませんでした。スーパーで白いふわふわしたはんぺんを見かけるものの、食べつけなくて育ったせいか、どうも苦手なのです。試しに買って調理したことがあったけど、やっぱり完食できず(;´Д`)
 が、静岡から送られてきたはんぺんは、白くてふわふわしたものと違って、すごく薄くて(2~3㎜程度)、しかも黒というか灰色っぽい。送られてきた釜揚げしらすが、かなり感動の美味しさだったので、多分これも美味しいに違いないと思いながら、恐る恐る口にしてみました。

 薄いのに、ものすごーーーくふわふわ~~ヽ(´ー`)ノ
 
優しい甘味もあって、結構いける。練り物はあまり得意ではないのですが、これは美味しいと思いました。黒はんぺんは山徳食品(株)さんのもので、はんぺんではなく「はんべい」と呼ぶようです。

han.jpg


今日はそのまま生食で出したけど、フライでも美味しいのだそう。近いうちにフライにして食べてみよう♪

 あと、賞味期限が近づいていた木綿豆腐を牛ひき肉と一緒に甘辛く煮て肉豆腐にしました。汁物は、キャベツたっぷりの野菜スープ。息子たちに野菜をたくさん摂らせたいときに便利です。

「我が家の基本の野菜スープ」↓ レシピはコチラ

yasais.jpg


 近々ダイエットを再開しようと思いつつ、今夜もしっかりごはんを食べてしまいました。「食欲の秋」だなあ・・・・・(;´Д`)
EDIT  |  21:20  |  私のレシピ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>